よみの国研究所 > マンガ探偵団 > 不思議の国の招待状 >  

曽祢まさこさんへのミニファンレター

最終更新:[2000.2.13]

「曽祢まさこ先生のコミックス」 by non (1999.4.29)

ところで最近、太刀掛先生、松本洋子先生などのコッミクが文庫本化されたことってかなりうれしいです。
みんな読んで知ってよー、って感じなのです。
曽祢先生のコミックも”不思議の国の千一夜”は文庫本になったけれど、もっと他のして欲しい。
数冊持っていないコッミクがあるのだけれど、古本屋で探すのはなかなか・・・。
”なかよし”から違う雑誌に移った後に出されたコミックを買うのはもっと大変なんですけれど。
”呪いのシリーズ”は読んだことありますか?
よくこんな話を考えるなぁ、とひたすら思ってしまいます。

「呪いのシリーズ」by non (1999.5.9)

えっとですね、”呪いのシリーズ”は全10巻で朝日ソノラマからです。
これを掲載していた雑誌が廃刊になってからは、”呪いの招待状”という名前に変わって、全3巻がスコラ社からでています。
このシリーズは、一つ一つの話もおもしろいですし、登場するキャラクター(カイとマリーなど・・・)も好きですねえ。それは読んでのお楽しみですね。

ところで、曽祢先生はHP出しています。(「ちゃうねこ通信」) http://www.netlaputa.ne.jp/~gureko/ かわいくて見やすいページです。


「魔女グレートリを探しています」 by non (1999.5.16)

漫画の設定を詳しく調べたりしたらおもしろいだろうな、
などと思うのだけれど、hitさんはどう思いますか?
例えば、場所や時代とかです。
原先生の「千夜恋歌」を読んだときには、私も”ベンケー”と”静”のように旅行をしたくなったりしたので・・・。
曽祢先生の”魔女に白い花束を”の元になった話についても、(「魔女グレートリ」)今探しているところなのですが。

「宇宙に行くとき持っていく一冊」by はんすか (2000.2.12)

 こんばんは。松本洋子先生とおなじくらい曽祢まさこ先生だいだいだーいすきです!

 「夢の園のミア」について書かれてましたね。私もこの作品は好きで好きでたまりません!作品を包むミステリアスでロマンティックな雰囲気も大好きですが、なんたって、キャラクターの魅力にもうメロメロです。

 このころの曽祢先生が描く女の子はみんな甘くて、かわいくて、女の子らしくて、やさしくて、思慮深くて、そして強くて、とても人間的に深みのあるキャラクターだと思います。このころの作品が一番好きです。描線にとても色気があります。

 外国のお話を描いても決して、想像やあこがれだけではなく、当時の社会状況やその国の文化についての、的確な理解にもとづいて描いているというのがよくわかり、曽祢先生の教養の深さにはいつも感心させられます。(大体「千一夜」からして、マケドニアの民話をあそこまでおもしろく、わくわくするような作品に発展させるなんて、一級のエンターテイナーしかできない離れ業だと思いませんか?)

 最近、曽祢先生の過去の名作を古本で探し求めています。だいぶそろったのですが、どうしても見つからないのが、「わたしが死んだ夜」です。小学生の時読んで、大変ショックを受け、是非もういちど読みたいと思っている作品です。あと単行本には未収録らしいですが、「ジェニーの微笑」も読みたいです!曽祢先生の良さは私のつたない文章では語り尽くせません。

 でもとにかくだいだいだーいすき!宇宙に行くとき一冊しか本を持っていけないとしたら、わたしは曽祢先生の作品を迷わず選ぶと思います。

p.s.「ジョリー&マリー恋の方程式」もおすすめ!とってもハッピーになれる一冊でーす!!

HIT(2000.2.13)>
 はんすかさんも,「夢の園のミア」いいと思いますか?私の紹介文は,確かに雰囲気を中心に書いており,キャラの魅力をうまく伝えていませんでしたね.はんすかさんのこの文章を追加して,やっと完成品です.

 また,この頃の曽祢まさこさんの描線に色気がある,というのは,その通り!実は,はずかしいので,書きませんでしたが,この頃の曽祢まさこさんのキャラには,私もメロメロでした.

 神話からおとぎ話,魔女狩りの話などを,低年齢向け少女マンガ誌にうまく表現するなど,曽祢まさこさんのエンターテインメント性は,非常に高いと思います.最大のヒット作「不思議の国の千一夜」など,よくぞ,雑誌の制限内で,あそこまで面白くできたなあ,と感心してしまいます.

 「私が死んだ夜」をお探しですか.私はもちろん持っていますが,あの作品も,衝撃的な作品ですね.また読んでみたくなりました.ところで,「ジェニーの微笑」って,単行本未収録でしたっけ.私,なんだか読んだ記憶があるんですが,雑誌でだったのかしら.

 宇宙に1冊だけ持って行くとしたら,曽祢まさこさんの作品ですか!はんすかさんなら,曽祢先生のどの作品を持っていきますか?

 最後のお勧め作品の「ジョリー&マリー恋の方程式」も,私の大好きな作品です.実は,次の単行本紹介は,この作品にしようと思っていた位でして...近いうちにホームページにアップする予定です.


[ スナック舞夢(掲示板) | 不思議の国の招待状 | マンガ探偵団 | よみの国研究所 ]