よみの国研究所 > マンガ探偵団 > すくらんぶる特急 >
番人の集い(松本洋子掲示板)の過去ログ
掲示板

番人の集い(松本洋子掲示板)の過去ログです。 [No.001-No.099](期間:2000/2/24 - 2001/8/29)


[99] 恵子ちゃん - [01/8/29 09:10] [HomePage]

魔物の手 さんへ:
疑問解決有り難うございました!
よかった。夢ではなかった(笑)。
「なかデラ」の別冊付録だったんですね〜(すっきり)。

収録情報を見ているだけだと、「なかデラ」に別冊ではなくて
本誌掲載されているような感じの表現でしたので、私が持っていた
(はずの)別冊とは違うのか思ってました(^-^;;

しかも「なかデラ」で別冊がついているとは思ってなかったので(買ったくせに(^-^;;)。

ちなみに記憶では、3ヶ月続けて別冊ついていたと思います。
つまり、予測すると13巻というのは、「なかデラ」が発刊してから
13年目で、1号というのは、1月号ということだと思います。

スッキリしました(^-^)

…あとは、自分の持っていたはずの別冊が見つかるのを祈るだけ(あぁ〜)。
  恵子ちゃん,こんにちは.

うーん,展開が早すぎて,レスが追いつかない....
ですが,疑問が解けてよかったですね.

考えて見れば,別冊増刊号に付録が付くというのは,かなり珍しい事ですよね.その後も,こんな事あったのかしら.

[From HIT]


[98] 魔物の手 - [01/8/29 01:57]

>恵子ちゃんさん

怪奇博物館ですが──あぎゃぎゃ〜!
気になったので調べたら、本棚の奥で付録を発見しました(笑)。
(なぜか1話と3話だけ…2話が見つからないぞ〜)

「なかよしデラックス別冊ふろく」となってます。
それぞれ…
------
なかよしデラックス平成2年「初夏の号」付録
(第13巻 第1号)
------
なかよしデラックス平成2年「初夏の号」付録
(第13巻 第3号)
------
…となってます。第13巻ってなんでしょ〜?(笑)

コレ極薄の本を3冊まとめて付録としてつけてたんですね〜。

  魔物の手さん,こんにちは.情報ありがとうございます.

そうそう,なかデラの別冊付録でしたね.でも,3冊別々だったような気が...

[From HIT]


[97] 魔物の手 - [01/8/29 01:45]

「怪奇博物館」は確かに付録として描き下ろされてた記憶がありますが、
(そうそう…薄くて小さいやつ)
本誌のだったか増刊のだったか…はっきりとは思い出せません。う〜ん。
そういえば、その後に特集・総集編のような形で再掲載されましたね〜。


[96] 恵子ちゃん - [01/8/27 13:06] [HomePage]

HITさんへ:
 「パペット大当たり」とヨーコ先生の大学時代の活動について
 コメント有り難うございました。
  パペットは、年代の特定できたので、頑張って探してみます。
 時期は、いつごろなんでしょうね〜。
 私もこの時代は、「なかよし」を買っていたのですが、さすがに
 なかデラはお小遣いの関係で買っていなかったです。
 それに、まさか未収録になると思っていないので、安心して
 買わないでいました。
 「ローエングリン物語」のみは、我慢できずに買ってしまいましたが(笑)

 私は先生のコメディーがかわゆくて大好きなので、
 是非頑張って探そうと思います。

 …しかし、国会図書館で探し切れるか…??
 現代漫画図書館に行かないと、時間ばかり使うかも…(^-^;;;


あ、ヨーコ先生の付録とその他のページも作ってみました。
大体、今日の時点で全部です。良かったら、遊びに来て下さい。
ほぼ「すくらんぶる同盟」の途中までですが、たくさんある…(^-^;;

<知っている方教えて下さい>
上記の付録リストを作成していて、一つだけ記憶にしかない付録が。
別冊付録です。「怪奇博物館」だったと思うのですが、
「なかよし」かなにかで確か、別冊付録になった記憶があるのですが、
(凄く薄い本)それが見つかりません。見つからないので、私の記憶が
間違っているのかと思ってしまうくらいです。

ところが、コミックスの収録リスト見ると、「なかデラ」で掲載して
ることしか載っていないんですよね。でも、別冊ではなさそう。
これがそうだったのか、忘れてしまいました。

しかし、その後も、この作品は、まとめてミステリー特集号のような
「なかよし」増刊号としてもでているので、記憶違いではないと思うのですが。

どなたか覚えていらっしゃる方いますか?
なんの付録だったのでしょう?(それとも私の勘違い??)
  恵子ちゃん,こんにちは.
そうですよね.当時の松本洋子先生の勢いだと,まさか,単行本未収録作品がボロボロ出ようとは思わなかったですよねー.油断していました.

探索がんばって下さい.

「怪奇博物館」は私も別冊付録で持っていますよ.

[From HIT]


[95] 恵子ちゃん - [01/8/25 17:53] [HomePage]

うずしおさん:
情報有難うございました。
更新しておきます。私はすでに手元にあり、
どこの月だったかは定かでなかったので、
某ホームページの情報を利用させていただきましたので。

取り急ぎお礼まで。

HITさん、この掲示板お借りしてます。すみません。
  恵子ちゃん,続々と情報が集まっていますね.がんば,です.

掲示板はどんどん使って下さいね.

[From HIT]


[93] うずしお - [01/8/25 01:18]

恵子ちゃん
一覧表見させてもらいました。やっぱりたくさんありますね〜。「キスはおあずけ」は11月号のようです。古本屋さんで発見しました。(値段が高くて衝動買い出来ませんでした)
  うずしおさん,情報ありがとうございました.

ところで,昔のなかよし,いったいいくらの値札がついていたんですか?(私なら2,000円位までなら出してもいいかな?)

[From HIT]


[91] 恵子ちゃん - [01/8/23 08:41] [HomePage]

HITさん:
見てます(笑)パペット大当たり!の情報有り難うございます。
絵柄の状況など教えていただけると有り難いです。
大体それで年代が推察できるので…。

あとで、ホームページに先生の絵柄の変遷書きますので、
どこに近かったか記憶があればお願いしたいです。よろしくお願いします(闘志…めらめら)。

一覧表作って、何となく思ったのは、先生の作品が全然ない年代があることです。調べたら確か、先生が大学3、4年生の頃のものらしいのですが(退学してなければ)この時期は書いてなかったのか、それとも見つけてないだけなのか
よくわからないんです。情報ある方、是非お願いいたします。

魔物の手さん:
未収録情報ありがとうございます。
また、機会があったら探しに行きたいと思ってますので、
それまでに何かまた情報あったらお願いいたします。

ぱたぱたさん:
私がお礼いっていいのかわかりませんが、情報ありがとうございます(笑)。
早速リストに入れてみます。
一覧表は、HITさんの代わり(?)に作ってますので、

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/8766/ma_misyu.htm

よろしければ、こちらをご訪問下さい〜。
何だか、こんなことする予定なかったのですが、燃えているのは何故?<私

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。>HITさま及びみなさま
  恵子ちゃん,毎度です.
「パペット大あたり!」ですが,「シンデレラ特急」か「ストロベリー探偵団」の連載終了直後あたりだったような気がします.(自信ないけど.)
あの当時は,ほとんどの作品が単行本に収録された(結果的にホラーでもミステリーでもない唯一の単行本収録作品の「灰色半分・恋半分」ですら,収録された.)ので,「まさかこれが未収録になる事はないだろう」となかデラを捨ててしまったのが敗因でした.ヨーコ先生,ホラー&ミステリー以外も面白いんだけどな.

内容は,おませな子供のパペットが,ある日予知能力を得たかのように,言うことがすべて当たり出す...事から巻き起こるコメディです.楽しい作品でしたよ.

それから,松本洋子先生は,確かに活動を停止していた時期があるようです.
1982年頃,山形市で行われた「なかよしフェスティバル」で知り合ったマンガ雑誌の編集アルバイトをしているというマンガファン(男性...)との会話を再現しますと.

ファン「なかよしでは誰のファン?」
HIT「新人の松本洋子さんなんかが...」
ファン「彼女新人じゃないよ.大学が忙しくてしばらく描いてなかったけど,デビュー古いよ.」

単行本として収録されている作品は,すべて活動再開後の作品ですよね.

さあ,未収録作品リストが恵子ちゃんを待っていますよ.

皆さん,情報をお願いしますね.

[From HIT]


[90] ぱたぱた - [01/8/23 02:14]

未収録作品ってたくさんありますね。
なかデラの81年5月号171ページ〜202ページに「ツッパリぶるーす」と言うお話が載っています。

先生の紹介欄に「学校の先生になりたかっと」と書いていました。
未収録作品まとめてもらえないのかな・・・・・。
  ぱたぱたさん,未収録情報ありがとうございます.

このリスト作成(私じゃなくて,恵子ちゃんがやってるんですけど...)を期に,「松本洋子未収録傑作集」でも出版されないかしら.それよりもまず,「闇は集う」の完結編の発刊の方が先なんでしょうけど.

[From HIT]


[89] 魔物の手 - [01/8/22 00:34]

未収録と言えば、なかぞう(だったか?夏の増刊)で
「デビルドール」という短編がありました。
たしか単行本には載ってないはずだと。
手元にないんで記憶だけですけど、パンドラよりも
後の作品だったと。

あと文庫判では「魔物語」の「にんじん大好き」が
カットされてますね。
……やっぱり最終ページのせいだろうな〜(笑)。
  魔物の手さん,こんにちは.

未収録作品情報ありがとうございます.見てますか>恵子ちゃん

魔物語の「にんじん大好き」が文庫本化でカットされたのは,残念ですね.確かに最後のページは当時大人の私でもショックでした(それにあまり必然性がなかったような気も...)が,描替えるという手もあったでしょうに.

[From HIT]


[88] 恵子ちゃん - [01/8/20 09:54] [HomePage]

こんにちわ。連続投稿です(笑)

某ホームページの倉橋さんもお忙しそうなので、
ヨーコ先生の現在わかっている未収録作品簿?を完成しました。

で、もうこうなったら、自分のホームページにヨーコ先生のページも
作ってしまえ!ということで、とりあえず未収録作品のみですが、
掲載しました(爆)。よろしければ、どうぞ!
何か新しい情報が秘密に手に入った場合は、お願いします。
ここの掲示板の場合は、いただいていってしまうかもしれませんが(^-^;;

今後は、未収録作品のあらすじとか、懐かしいのも含めて、今まで(勿体なくて)
保管していた付録の画像とかいれてみたい〜と
思っていますので、そちらの方に拡張する感じでしょうか?

今後ともよろしくお願いいたします(^-^)/

P.S.
あ、今日あたり「すくらんぶる特急」を私のページとリンク貼る予定です。
もし差し支えなければ、相互リンクお願いいたします。
  毎度です.

未収録作品簿みました.大分充実していますね.完成までがんばって下さいね.

ちなみに,「パペット大あたり」は扉絵カラーで,掲載雑誌は「なかデラ」です.

リンクは大歓迎ですよ.よろしくお願いします.で,相互リンクもOKです.近日中に実施します.

[From HIT]


[87] 恵子ちゃん - [01/8/16 16:30]

おひさしぶりです!

ここの情報や他の情報を得て、現代漫画図書館と、
国会図書館に何回も行ってきました。

「パンドラクライシス」も見つけました!
100Pだったです。
序章という感じだったのに、この作品の先が掲載されていないのは残念です。
内容は、「闇は集う」の番人の女性版みたいな感じでしたが。

「はだしでラブステップ」 も、年代、月、雑誌名がわからなかったのですが、
勘で調べてみたら、1発で当たったので、興奮でした。
この作品は、ラブコメで、かなり可愛い話でした。気に入ってます。

同じヨーコ先生のファンの「闇の迷宮」に掲載されている以外にも
かなりありそうな予感がしていて、全部探せたらなぁ〜と思う、
今日この頃です。

そのうち、自分のHPにも載せようかと思っています。
ここまで調べはじめたら、止まらないです。
久しぶりに単行本も読み直しています。(^-^;;;;

というわけで、取り急ぎ報告でした!
  恵子ちゃん,お久しぶりです.

国会図書館,現代マンガ図書館探索,御苦労様でした.

だいぶハマってしまったようですね.ここまで来たら
「松本洋子完全作品リスト」
を完成させたくなってきたでしょう?

期待しています(^_^)

[From HIT]


[86] 暁 まほろ - [01/8/7 12:06]

初めまして☆
最近、松本洋子さんが気になりだして本を集めてます。
昔から好きだったんですが今はもうかなり大好きです。
一番好きなのは「シンデレラ特急」ですね。
ルーファスが大好きです。
  暁 まほろさん,はじめまして.管理人のHITと申します.

「シンデレラ特急」は,最高でしたね.あんなにテンポのいいワクワクする作品はありません.ルーファスは,確かにかっこよかった.今読んでも,全然古くないです.

また,他の作品の感想も聞かせて下さいね.

[From HIT]


[85] skip - [01/6/27 20:32]

はじめまして!
私の子供時代はマンガと共にあったと言っても過言ではなく、
特に松本洋子さんは本当に本当に大好きでした。
「なかよし」に絵を投稿して載ったりなんかもしましたヨ!
すくらんぶる同盟の瀬名ちゃんを描きました。
うれしかったなぁ〜・・・
初めて読んだのはなかよしに載ってた「ストロベリー探偵団」だったんですが、
そのあと単稿本で読んで、子供心に衝撃的だった「天使の疑惑」で打ちのめされました。まんがの中で初めて読んだアンハッピーな話だったので、すごく印象に残っています。単稿本も全部揃えていたんですが、引越しやなんかで半分位捨てられてしまいました。
題名を忘れてしまったんですが、家庭教師になりすました姉がずっと離れてた弟に会いに行くんですが、その弟が少し頭がおかしくて・・・って話。もう一度読みたいです。
今も大好きですが、前の多くの作品は外国を舞台にしているところが良かったです。
  skipさん,はじめまして.
すくらんぶるの瀬名ちゃんの絵を投稿して載ったとは,すごい.

「ストロベリー探偵団」は,私もハマった作品です.なかよしの次号をどれだけ待った事か.

ところで,題名を忘れられた作品は,「哀しみのアントワーヌ」です.KCなかよし「黒の輪舞(ロンド)」に収録されています.この作品も,『天使の疑惑』のような,完ぺきなアンハッピー・エンド作品で,衝撃的でした.ぜひ古本屋で手に入れて,再読して下さいね.

[From HIT]


[84] 黒砂糖 - [01/6/6 16:45]

祖母が昔古本市で漫画を買ってくれたなかに
松本洋子さんのものがよくあって、
いくつか読んだ記憶があります。怖い話が
多くて怖いもの苦手なはずが、面白かったです。
明るい話もどっちも好きでした。
女の子が王妃になった親友のお城に遊びにいく話
何だったかな・・と思ってましたけど
「シンデレラ特急」だったですね。こちらで
分かりました。何回も読み直した記憶があります。
まだ小さい従妹がいるけど祖母の家にはもう
ないだろうな・・残念。

  黒砂糖さん,こんにちは.
「シンデレ特急」テンポがよくて,面白い作品でしたね.残念ながら,文庫化されていませんので,古本屋さんで探すしかありませんね.でも,松本洋子先生の本は,結構古本で並んでいる(つい最近まで再版されていたから当然!)ので,がんばって見つけて下さいね.

[From HIT]


[83] ゆっこ - [01/6/3 23:54]

闇の迷宮行ってきました。闇からの伝言にデジなかのファンメールというのが載ってたのでさっそくいって書いてきました。「最近の作品のファンコールしかホームページ上にアップしてくれないようです。」って書いてあったのですが、「未収録作品を漫画文庫に」とかの意見が多かったりしたらだしてくれたりしませんかねぇ・・・。

国会図書館ってやっぱり東京ですよね(>_<)
  ゆっこさん,こんにちは.掲示板上にアップしてくれなくても,単行本を出してくれたら,十分ですよね.いったい,なぜ「闇は集う」の最終巻は発行されないんでしょう.丁度単行本1冊分の分量はあるんだし.ほんと不思議です.

国立国会図書館ですが,東京まで行かなくても,地元の公立図書館(県立,市立等)でコピー請求が出来ます.詳しくは,わが「マンガ探偵団」の中の「遷都ポーリアの村へ(水上澄子ファンサイト)」中の「国立国会図書館へ行こう」をご覧ください.「お茶とパイの店(水上澄子ファン掲示板)」には,実際に地元図書館からコピー請求に成功した例がいくつかよ寄せられています.具体的な手続きは,地元の公立図書館で聞いて確認して下さいね.

それでは,成功を祈ります.

[From HIT]


[82] ゆんた - [01/5/31 14:01]

こんにちは。以前、曽祢先生のページにカキコさせてもらったんですが、こちらでははじめましてです。

HITさんが「パンドラ クライシス」について書いていらしたのでカキコさせてもらいに来ました。
随分前にこの作品を読んだのですが、連作ということだったのにそれ以後、続きを見たことがなかったので、ずっと気になってたんです。やっぱり続きは出てないようですね。

内容についてですが、学園ホラーかな?たぶん。
主人公の女の子の親友が突然なぞの死をとげ、その死について友人たちが調べていく。その亡くなった親友は亡くなる前にある秘密を知ってしまい、そのために死んだことがわかったのだが、その知ってはいけない事実にたどりついた友人たちにも悲劇が。ってな感じだったと思います。しかし、この説明じゃよくわからないですよね。すいません。
でも人間関係とかが絡み合っていて、なかなか読み応えがある作品です。
連作ということで、主人公の過去がまだ語られないままだったのでとにかく続きが読みたいです。ついでにこのままだと未収録のままかもしれないし。
洋子先生の復活を祈ってまーす。
  ゆんたさん,情報ありがとうございます.
「パンドラ クライシス」,ちゃんと掲載されたんですね.学園ホラーですか.松本洋子先生の得意な分野ですね.うー,読んでみたいですね.ついでに,続きも読んでみたい.

ヨーコ先生,続き描いてくれー.講談社,単行本出してくれー.

[From HIT]


[81] HIT - [01/5/29 13:01] [HomePage]

未収録作品らしきものを発見しました。
1996年なかぞう夏休み号「パンドラ クライシス」という作品です。なかよしの別冊付録の予告に載っていました。

オムニバス連作のようで、第1話「BLACK BOX」、巻頭100ページ一挙掲載の文字も。

どんな作品なんでしょうね。(そもそも掲載されたのかも不明ですが。)


[80] みや - [01/5/26 12:13]

洋子先生の情報を探しにこちらにおじゃましました♪
私もすごい洋子先生が大好きなんですっ!!
私は「ぬすまれた放課後」を読んでファンになったんです〜。一番好きな作品は私も「ストロベリー探偵団」もちろん他の作品も大好きです!
あ、私はLPではなくカセットを持ってるんです。あとハンカチも♪
ほんとは懸賞で当たったテレカも持っていたんですが、結婚して引っ越すときにどこかに紛れ込んでしまい、無くなってしまいました(T_T)

今、洋子先生って活動を中止しているんですか?すごく残念です〜。
まだ「闇は集う」の最終コミックがでてないのに〜。(一応別冊付録で読んだんですが・・)

またおじゃましますね〜〜(^^)
  みやさん,こんにちは.

なるほど,LPじゃなくて,カセットの方をお持ちなんですね.カセットにもハンカチ付いていましたね.

「闇は集う」の最終巻ですが,このまま出ないんでしょうかね.文庫本化まで待たないといけないのかしら.

[From HIT]


[79] 恵子ちゃん - [01/5/24 08:48]

HITさん、落札おめでとうございました!!
是非、内容などをページにUPしてください!

今、おかげさまで?未収録作品に目覚めてしまい(笑)、
「闇の迷宮」さんへも訪問してしまい、たくさん見つけて
網羅したい(手に入れてみたい)熱にかられています。
もし、HITさんがもっているなど、何か情報ありましたら、
よろしくお願いいたします(^-^;;;

あ、ここに書く内容ではなかったかな?すみません。
  ありがとうございます.現物が届きまして,早速読みました.
うーん,やっぱりいいですね.この最終作3作品は,連作になっているんですが,すべて「手紙」というテーマが共通しているんですね.しかも,番人に「人間の記憶を消す」という新しい能力がある事が分かったし...やっぱり,読めてよかったです!

未収録作品については,ここで書いてもらっていいですよ.過去にもいくつか発言があります.(「闇の迷宮」にない情報もあったりします.)要チェックですよ.

で,私がもっている情報は,古本屋で見つけたなかよし別冊付録の次号予告に,ヨーコ先生の未収録作品らしきものを見つけた事.でも,メモしてないので,タイトル等を忘れてしまいました.今後またその本屋さんに行って,記録しますので,しばらくお待ちを.

[From HIT]


[78] 恵子ちゃん - [01/5/17 17:06]

お久しぶりです。

「闇は集う」の未収録作品ですが、オークションに出ています。
私は、既に同じオークションで手に入れてしまい、
下のものはポストカードもついているので欲しいかもと思いましたが、
他に欲しい方がいらっしゃると思いますので、紹介しに来ました。
(私は下記出品の関係者ではないのですが、こういう書き込み迷惑だったら
 お手数ですが、削除お願いします(^-^;;>管理人HITさま)

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b8701066

手に入れた感想は、付録の割に大量にページがあってびっくりしました。
満喫させていただいたという感じです。

同じ未収録の「ローエングリン物語」。
これは、持っているんですが、当時はローエングリンのファンでしたね〜。
彼が主役っていうところがステキです。

また、来ますね!では!
  恵子ちゃん,お久しぶりです.

オークション情報ありがとうございます.実は私もまだ持っていないので,(掲載されていたのは,知っていて,書店でも見かけたのですが,「そのうち単行本になってから買おう」と思ったのが間違いの元でした.)早速応札しました.なんと,最低価格100円で落札してしまいました!
あんな貴重な本&ポストカードを100円でいいんだろうか.多分いいんでしょう.到着が楽しみです.

で,本当はこういう情報は,管理人が応募ないで,利用者に譲るものなんでしょうが,私も管理人である前に,一人のファンな訳でして...恵子ちゃんはじめ,他のファンの方ごめんなさい!また,そういう情報があれば,載せますので,許して!

[From HIT]


[77] あんドーナツ - [01/5/17 14:20]

昔から洋子先生の漫画をよく読んでました。黒シリーズと「もういくつ寝ると・・・」「天使の誘惑」などが大好きでした。持っていない漫画は、古本屋を巡って集めています。ほんとにおもしろいですよね!
  あんドーナツさん,こんにちは.(マンガ家さんにいましたね.安藤なつさん.知らないか...)

黒シリーズ,「天使の誘惑」などは,初期の傑作ですね.松本洋子先生の名声を不動にした作品群です.

他には,どんな作品がお好きですか?いろいろお話しを聞かせて下さいね.

[From HIT]


[76] ゆっこ - [01/5/11 22:43]

こんにちは。洋子先生が今活動されているかどうかを知りたくていろんなページを探していてここにきました。
やっぱり活動されてないんですね。残念です。
どの作品からかは覚えていませんが、はじめて読んでから10年以上が経ちました。それでもコミックスしか読んでいないので、ここのページを見て、シンデレラ特急に番外編があったことや、闇は集うが終わっていることをはじめて知りました。他にもコミックス未収録作品はあるのでしょうか?
  ゆっこさん,レスが遅くなってすみませんでした.
松本洋子先生の単行本未収録作品ですが,初期を中心に,沢山ありますよ.主なものは,マンガ探偵団のリンクからあどれる「ろまんす堂」の中の「闇の迷宮」にリストがあります.掲載雑誌,号数,ページ数等が載っていますので,国立国会図書館で閲覧,コピーすることも可能です.

最近のものでも,「闇は集う」の完結編とか,他にも,別冊付録に掲載されたものが,結構収録から落ちています.

うーん,全集とは言わないまでも,文庫本化時にでも,なるべく未収録作品を収録して欲しいと思う今日この頃でした.

[From HIT]


[75] 恵子ちゃん - [01/3/20 13:43]

何だか、HITさん宛のお手紙みたいになってしまってすみません(^-^;;;

サイン会に行かれたことは、ホームページに書かれていますよね。
2回もというのは凄いです。
私は、一緒に行ってくれる友達があさぎり夕先生のファンだったので、
あさぎり夕先生のサイン会と松本洋子先生(本命)のサイン会は1度
行きました。

あさぎり夕先生の時は、先生の写真を撮らせてもらうよう、お願いできたのですが、
松本洋子先生の時は、あまりに照れてしまって、写真をお願いできませんでした。
やっぱり、好きな先生だと緊張しますよね。

サイン会会場にあった原画もとても綺麗だったのを覚えています。
また、機会があったら、原画は見に行きたいです(サイン会は並べるかどうか
怪しい年になったので)。

先生が元気であることを祈りつつ・・・。
  恵子ちゃん,こんにちは.

そうそう.本命の先生には,緊張してしまって,失礼があっては,と萎縮してしまいますが,2番手の先生には,結構気楽に振る舞えるんですよね.分かります.分かります.

そうか,サイン会に並ばなくても,原画を見に行くだけ,という手もある訳か...

[From HIT]


[74] 恵子ちゃん - [01/3/13 17:19]

HITさん、早速お返事有り難うございます。
ここに書いてから気になって、全然関係のないメーリングリスト(^-^;;で
わかる人いますか?と聞いてみたら、「闇は集う」の連載終了後、
ご病気だったと聞いたような(確かかどうかは、不確定)とのことです。

そうだとしたら、何だか悲しいですね。
本当でないことを祈ることと、ご病気だったとしたら、早く治って欲しいです。

先生の可愛い絵だけど、怖い内容というところも好きだし、
本当に昔から好きな先生なので(サイン会にも行ってしまった位(^-^;;)
これからも応援していこうと思いますので、みなさん(HITさん)よろしく
お願いいたしますm(_ _)m
  恵子ちゃん,こんにちは.

確かに,闇は集うの最後(なかよし別冊ふろく)の後,雑誌Amieに掲載予定だった作品が,急病ということで,中止されたことは知っています.
でも,マンガ家さんって,原稿を落とす時には,必ず病気のせいにしますので,本当に病気かどうか半信半疑です.多分,深刻な病気ではないと思いますよ.

サイン会は私も2回ほど行きました.小学生の女の子に混じって,20代の男性が少女マンガ家のサインをもらうというのは,なかなか大変でして...松本洋子先生の場合,男性は私一人でした(10年以上前,高槻&淀屋橋松阪屋にて).今となっては,いい思い出です.(さすがに,今はもう並べない...)

こちらこそ,よろしくお願いしますね.

[From HIT]


[73] 恵子ちゃん - [01/3/12 17:29]

私は「黒の組曲」からのファンです。
年齢バレルっていうカンジですが、とにかくこの作品に感動してから、
とてもヨーコ先生のファンです。
「ストロベリー探偵団」とか「シンデレラ特急」とかも大好きです。
ギャグ?とシリアスが上手く混ぜて作品ができているところに
また感動してしまいます。

最近活動やっぱりされてないんですね。とっても心配しています。
(結婚されてとか、お子さん産んだとかだったら幸せだからいいんですけど。)

何か情報ありましたら、是非取り上げて下さい。
よろしくお願いいたします!
  恵子ちゃん,はじめまして.
「黒の組曲」からのファンですか.私も大好きです.常に一人の人しかひけないピアノ曲なんて,すごい発想ですよね.黒シリーズ中最高の作品完成度であり,初期の傑作だと思います.

活動中止の原因が,結婚や出産というのは,良くある話ですが,一切そういう情報は入ってこないので,分かりません.どなたか,情報があれば,お寄せ下さいね.>皆さん.

[From HIT]


[72] トモ - [01/2/26 12:23]

初めまして。今日は(^^)私も松本洋子先生の作品大好きです(>_<)小学生の頃から少女漫画としては異色だよな。と思いつつ読んでいましたが、やっぱり異色でしたね。でもそこがとても魅力的で大好きです。私は赤川次郎さんの作品(小説)は好きですがオリジナルが断然好きです。松本先生の作品はラストがいつも印象的で特に「見知らぬ街」は幼いながらにとても印象的だったので今でも大好きです(^^)とにかく昔も今も唯一大好きな少女漫画作家様です。これからも素敵な作品描いて戴ける事を願っています。闇は集うの続きも読みたいなあ・・。と思っています(^^ゞ
  トモさん,はじめまして(レスが遅くなってごめんなさいね.見落としてました.)

「見知らぬ街」ですか,確かに印象的でしたね.あの街,どこの街をモデルにしているのか,なんて,ちょっと気になったものです.

「闇は集う」の続編ですか.というか,最終回がまだ単行本になっていないんですよね.なかよし別冊付録になっただけで,単行本になっていないため,単行本派の私は,まだ読んでいないんです.うー,読んでみたい.

[From HIT]


[71] みゆりん - [00/12/30 02:56]

はじめまして。
この掲示板を見つけられて本当に幸せ!!
私も洋子先生&松本作品大好きです。。。
私の小中学校時代を彩ってくれました!
ベットサイドにはいつも先生のコミックスがあったし、管理人さんと同じようにLPも買いました(あの頃はLPだったなぁ/笑)
それとなかよしの懸賞で、生サイン入りテレカが当たった事があって本当にうれしかった(涙)今でも使わずに大切にしまってありますよ!
先生の作品ってただの「怖いマンガ」ではなくて人間の心理描写がとっても繊細で読んでいて引き込まれるんですよねー!昔の作品では「天使の疑惑」なんかが好きでした。マリオン(でしたよね?)みたいな悪女っぽい子に憧れたマセガキだったなぁ(笑)
現在は活動されていないとの事。とっても残念ですが充分休養されて又素敵な作品を作って下さる事を願っています。
  みゆりんさん,はじめまして.ようこそいらっしゃいました.

私も,今もヨーコ先生の単行本は,常にベッドサイド(というか布団サイド)にあります(^^)

生サイン入りテレカですか.いいですねぇ.私も欲しい.

そうそう,ヨーコ先生のマンガは,単に怖いだけではなく,怖さの質が違うんですよね.心の中まで見透かされそうな,巧みな心理描写...最新単行本の「君が君であるために」では,それがいかんなく発揮されていますよね.もっともっとヨーコ先生の作品を読みたいんですが,休業中(?)で,ほんと残念です.

「天使の疑惑」のマリオンに憧れていたとは,なかなかお目が高い.実際には,実現できないでしょうけど...

それでは,また.ヨーコ先生を語りましょうね.

[From HIT]


[70] てゆ - [00/12/8 03:50]

私は松本先生の大ファンです!しかし最近松本先生の活動が無いような気がします。私だけ知らないのかもしれないですが、今の松本先生の活動状況を教えて下さい!大好きな松本作品が読めなくて悲しいです・・・.
  てゆさん,はじめまして.コメントが遅くなってごめんなさいね.

ヨーコ先生ですが,最近全く活動していないと思われます.
どうしているんでしょうね.
またヨーコ先生の作品を読みたいですよね.

[From HIT]


[69] てん - [00/11/4 00:37]

初めまして!「てん」といいます。
こ、こ、こ、こんな素敵なHPが・・・掲示板があるなんて!とっても感激です!。
松本洋子先生大大大大好きなんです。全作といっていいほど持ってます!(最近のはちょっとないんです・・・)
一番すきなのは「シンデレラ特急」。ルーファス(グレイ)大好きです。
ホラー、オカルトなのにギャグも忘れない洋子先生のセンスの良さに惹かれてましたあ。
これからもいっぱいいっぱい語りたいです!
HIT様、洋子先生ファンの皆様方、これからもちょくちょく現れるかもしれませんが宜しくお願いします。
  てんさん,はじめまして.ようこそ松本洋子先生のファンサイトへ.

「シンデレラ特急」は,ファンの間では,人気の高い作品です.ヨーコ先生のサスペンスコメディの初連載作品です.この作品の成功がなければ,「ストロベリー探偵団」も「すくらんぶる同盟」も無かったでしょうし.
「シンデレラ」と「ストロベリー」という2大コメディが文庫本化されていないというのは,ほんと残念です.

これからも,ちょくちょく来て,大いにヨーコ先生を語ってくださいね.お待ちしております.

[From HIT]


[68] マメオ - [00/10/17 07:08]

はじめまして。
私は小学生の頃から洋子先生のファンでした。
黒のシリ-ズとかすくらんぶる同盟とかばらの葬列がすきです。

  マメオさん,こんにちは.
松本洋子先生のファンですね.
また,遊びに来て,いろいろ書き込んでくださいね.

[From HIT]


[67] 綾香 - [00/10/15 04:29]

シンデレラ特急の番外編、どの単行本にも
載っていないんですが・・・・・
今はやっぱり国会図書館に行かなくっちゃ読めないんでしょうね。
ああ、引っ越しの時に切り抜きをなくさなきゃ今でも読めたのに・・・・・
  綾香さん,こんにちは.
そうですね.あの「ローエングリーン物語」は,未収録ですね.
切り抜きを取って置けば,というのは,よくあるんですよね.後悔先に立たず,というやつですね.

[From HIT]


[66] こんぶ - [00/9/13 16:17]

『閉じられた森』読みました。
懐かしかったです。私の記憶も間違ってませんでした。
魔性の女なサラがきれいでした。
HITさん、情報ありがとうございました。
私ってラッキーですよね。
  こんぶさん,長年探した作品が読めて,ほんと良かったですね.

確かに,サラは,きれいでしたね.魔性の女ですから,当然かも?

また,ヨーコ先生の件で何かありましたら,いつでもどうぞ.

[From HIT]


[65] hosaki - [00/9/13 03:08]

あ、いえいえ講談社と契約している正式版です。
他にもタイや韓国など、版権契約をちゃんとして出版している国が
いくつかありますよ♪
しかし、タイ語はほんとーに分からないです(笑)。

台湾では「月間美少女」という雑誌が「なかよし」と提携して
日本のなかよしの作品を掲載してますよ。
(すごい雑誌名ですね……)
台湾読者少女のセーラームーンコスプレ大会なんか、
グラビアでみたことあります(笑)。
  へー,正規ライセンス版なんですか.それはそれは.タイ語のもあるとは,びっくり.
松本先生の作品なら,万国共通で楽しめそうですからね.
外国からのファンレターなんかもヨーコ先生に届いているかも知れませんね.

[From HIT]


[64] hosaki - [00/9/12 23:33]

『迷魂之屋』

…中国版の「闇は集う」のタイトルです。
なんとなく、分かりますね(笑)。
  へー,中国版も出ているんですか.(多分海賊版でしょうが.)
松本洋子先生も国際的なマンガ家になったものですね.

[From HIT]


[63] ANGE - [00/9/11 19:25]

こんにちは。HITさん、「番人の集い」をそんなに素敵に解釈していたでいて嬉しいです。ありがとうございました。アニメ三銃士(一人は万人のために万人はみんなのためにの言葉がよく出てくるアニメ)見てたのに忘れていた(^^;万人っていい言葉ですよね。うん、このままにしましょう。
ちなみに私は番人ってもしもを創造(想像)できることから、一番私達読者に近いと思って考えました。確かに作品を無(ちょっと違うかも)から生み出すのは作家さんですが、作品を読んで、それから作品に描かれてない部分を想像するのは読者の楽しみの一つではないかなと思うんです。
あれ、HITさん「すくらんぶる特急」気に入っていないんですか。掲示板の方はミステリー系になってしまったから、コーナー名はコメディ系で、私は良い案だと思いますよ(^^)
  ANGEさん,毎度です.
そうですよ.「番人の集い」は,素敵です.このまま採用させていただきます.
作者が描かない部分を想像できるというのは,ほんと楽しいですよね.私も「闇は集うの彼方へ」で,いくつか仮説を提案させていただきました.そのうち,「番人陪審員説」とかも載せるかも.

コーナー名の件ですが,気に入らないという訳ではないのです.私の大好きなコメディ系の名前に使うのは決めていたのですが,組み合わせが,いろいろあって,目移りしてしまい,自信が持てなかった,という意味です.でも,ANGEさんに良い案といわれたら,なんだか自信が出てきました.ありがとうございます.


[From HIT]


[62] ANGE - [00/9/9 04:50]

う〜ん、これは書けと言うことでありましょうか(^^;HITさん、こんにちは。お久しぶりの最近ぐうたらで読み専に徹してましたANGEです。
掲示板名「番人の集い」を採用していただいて、嬉しいやらとまどうやら…第一印象は「ぎょえ〜」でした。じっ、実は過去の掲示板でこの言葉を書いた後、一つ忘れた文字に気が付いたんです。最初に思いついたのは実は「番人達の集い」でした。「達」を入れるのを忘れてたんですね。でも、HITさんはもう一方の方を気に入ってくれたようだし、まぁいいかと思っていたら…教訓−間違いに気付いたらちゃんとカキコしましょう。
HITさん、あの、もう訂正はできない、ですよね。そうだ、カキコが100件を越えたら記念して「達」を付けるとかは、どうでしょう。ダメかな(ーー;)
ところでコーナー名はHITさんがネーミングされたのですか。HITさんのお気に入り作品からということで、こだわりがわかりますね(^^)
  ANGEさん,こんにちは.

なんと,元案は,「番人達の集い」だったのですか!私は,てっきり「万人の集い(ばんにんのつどい.みんなの集りという意味)」に,番人をひっかけたものだと思っていました.
コーナー名や掲示板名は,随時変更可ですが,この「番人の集い」,気に入ってしまいましたので,多分変更しないと思います.

コーナー名の方は,実は,まだしっくりこないんですよね.ANGEさん提案の「闇の交差点」にしようかと思ったのですが,掲示板も「闇は集う」から取ったので,ダブってしまうし,勝手に私が姉妹サイトだと思っている松本洋子ファンサイトのしにせ「闇の迷宮」とも名前が似てしまうので,採用できなかったんですよ.
一目で,松本洋子先生のファンサイトだと分かる名前ということで,いろいろ考えたんですけど,あの程度しか思いつかなかったんですよ.
他に上がった候補は,「ストロベリー特急」,「シンデレラ探偵団」,「いちご探偵事務所」,「すくらんぶる探偵団」,「ミステリー同盟」などなど.我ながらセンスがないです.
いい案がありましたら,今からでも,変更しまので,よろしく.

[From HIT]


[61] はんすか - [00/9/9 00:48]

こんばんは。コーナー名が「すくらんぶる特急」に、掲示板名が「番人の集い」に変わったんですね。どちらもヨーコ先生の代表作名が入っていて、素敵なネーミングですね♪
ところで、アンソロジーのことですが、ヨーコ先生のなかよしに掲載された読み切りミステリーでマイナーなものは他にも沢山あるのに、なぜ「閉じられた森」が選ばれたのでしょうか?ヨーコ先生自身の希望なのか、当時の読者にかなり好評だったのか、編集部の独断と偏見なのか……うーん疑問だ……
ちなみに高階良子先生の「ガラスの墓標」も入るとのことですが、これは単行本の表題作にもなったので結構メジャーな作品と思えるのですが……とするとますます編集部の作品選びの根拠が見えなくなってきたりして……(;^^A)
  そうです.知らないうちに,コーナー名が変わりますた.

アンソロジーの選定ですが,「'81-85」を買って読んだところ,選定は,一人の人が行っています.
つまりいろいろ基準はあるにしても,最終的には「個人の趣味」で決まっているようですね.

[From HIT]


[60] はんすか - [00/9/5 00:44]

こんばんは。お久しぶりです。先程デジなかの新刊インフォで、今月発売のなかよしアンソロジーへの掲載作品をチェックしたらヨーコ先生の「閉じられた森」が載るとのこと。この作品はキライじゃないけど結構マイナーな気がする……他の作家の作品の同じくマイナーな印象を受けました。一体どうやって選んだんだろう?>編集部
  はんすかさん,毎度です.
アンソロジーの作品が,マイナーなのが多い,という件ですが,メジャーな作品なら,そのまま単行本になるので,「単行本に収録されそうもない作品を集めて出版する」のだと思います.

[From HIT]


[59] こんぶ - [00/9/3 22:03]

ぬすまれた放課後の2巻、まだ買ってませんでした。
情報ありがとうございますー。
13日ですね。買いに行きます。
  こんぶさん,よかったですね.文庫で復刻です.
なんといっても,新刊ですから,紙がきれい.注文さえすれば,確実に手に入れられる.

いいことずくめです.

ただ,短編集ですから,他の作家の作品もたくさん載っていて,定価も700円もするというのが,玉に傷でしょうか.

[From HIT]


[58] HIT - [00/9/2 16:56] [HomePage]

こんぶさん.朗報です.
9月13日発売の講談社漫画文庫「なかよしミステリー&ホラー傑作集」に,松本洋子先生の『閉じられた森』が収録されます!

ぜひ,手に入れて,読んでみてくださいね.


[57] まゆみん - [00/8/17 09:29]

 「ぬすまれた放課後」が「死者の学園祭」と同じとは全然知りませんでした。「ぬすまれた放課後」は古本屋で探してはまった漫画でした。こんなホームページがあることも知りませんでした。ほんとびっくりです。
  まゆみんさん,はじめまして.

そうなんですよ.「ぬすまれた放課後」は,「死者の学園祭」なんですよ.終わり近くで学園祭で演じられる劇の名前が『死者の学園祭』だったでしょ?

ここは,松本洋子先生のファンの集うサイトです.どなたでも,大歓迎です.松本洋子先生について,作品について語りましょうね.

それでは,また.お待ちしております.

[From HIT]


[56] こんぶ - [00/8/5 17:43]

お返事ありがとうございます。
この話は初めてよんだなかよしに載ってたので、
とても印象的でした。
そのわりにはうろ覚えですが。
「ぬすまれた放課後」探してみます。
これって確か赤川次郎さん原作の「死者の学園祭」ですよね?(またうろ覚え)
  こんぶさん,こんにちは.
ピンポーンです.「ぬすまれた放課後」は,赤川次郎原作の「死者の学園祭」です.(映画化されましたね.)
多分,数軒古本屋を回れば手に入ると思います.がんばってくださいね.

[From HIT]


[55] こんぶ - [00/8/4 15:40]

86〜89年の夏になかよしに載った短編のタイトルを教えてください。
「(なんとかの)森」だったと思います。
避暑?で田舎に来たヒロインがいて、
相手役の男の子のお姉さん?が魔性の女?みたいで、
森の中でお母さんに殺される話だったと思います。
うろ覚えですみません。
現在漫画文庫で出ているのでしょうか?
  こんぶさん,こんにちは.

ご質問の作品は,「閉じられた森」(なかよし1986年9月号掲載)だと思います.単行本は,KCなかよし『ぬすまれた放課後』の第2巻に収録されています.(作品リスト参照)漫画文庫は,チェックしてませんので,載っているかどうか分かりません.

この本は,現在絶版だと思います.ただ,松本洋子先生の単行本は,古本で結構手に入りやすいので,『ぬすまれた放課後』第2巻を探すというのも手だと思います.

[From HIT]


[54] ANGE - [00/7/29 01:51]

 大変お久しぶりです。こんにちはのANGEです。朗報が入りましたので、久々にカキコしてみようと思います。「チョコレート会社の御曹司の話」のタイトルが判明しました。
  「近ごろ気になる久人くん」1980年9月号掲載とのことです。
 自分で振った話題の手前、ずっと気になっておりましてNET上のその手の質問掲示板をさまよいまして、ついに知っている方にお答えをいただきました。 「ビューティーギャル〜」もおそらく同じ方からのお答えだったと思います。この掲示板でもその方にお礼を述べたいと思います。ありがとうございました。(HITさん、なんだか私信みたいですいません)

 そうそう、主人公の名前は久人くんでした(^^)タイトルの意味はこの話のオチにつながっています。それで…じっ実はこの話、確かに私が最初に見た松本さんの作品なのですが、なかよし初登場だったかはちょっと自信がなくなってきました(^^;すいません。

HITさん、今更ですが掲示板等のNEWネーム、私的にはそのまま「ピーターパンの窓」と付けたい所なんですが、やっぱり未収録作品はネックになってしまいますか?ネーミングの由来を紹介できるのならこの作品を知ってもらういい機会になるかな〜と。 あと考えると「闇の交差点」とか「番人の集い」とか、どうしてもミステリー系に…ネーミングセンスないです(ーー;)
  あれま,ANGEさん,本当にお久しぶりですね.元気してました?水上澄子さんの人気投票間に合いましたね.投票してね.(って,別の掲示板か.)

おお,タイトルが判明しましたか.情報提供者の方に感謝ですね.

NEWネームですが,今更じゃないですよ.まだまだ受付中です.「ピーターパンの窓」もいいですけど,これで松本洋子さんのファンサイトと気づいてもらえるかというと,ちょっと弱いような気がします.
「闇の交差点」って,なかなかいいですね.これいただくかも知れません.いい案を提供していただき,ありがとうございました.誰も案がなかったら,「ヨーコ同盟」とでもつけようかと思っていた,センスがまるでないHITでした.

[From HIT]


[53] ないしょ - [00/7/15 09:58]

私実は松本洋子の同級生。いつの同級生かはまつもっちゃんにばれると叱られるので言いませんが、友人としてファンがたくさんいるってのはとてもうれしい。彼女はユニークな子ですがとっても繊細です。どうかいつまでも彼女を応援してあげて。
  ヨーコ先生の同級生さん,こんにちは.管理人のHITです.

ヨーコ先生のファンは多いですよ.ユニークで繊細なんですね.そういう人だから,面白いマンガが描けるんですね.妙に納得.

いつまでも,先生のファンは辞めませんよ.はい.

[From HIT]


[52] たかこ - [00/6/9 21:34]

>あれま,松本洋子先生は,大ファン,というほどでもなかったのですか.

水を差すようなことを言ってごめんなさい。
でもここ1,2年の作品はわかりませんが、それ以前はほとんど読んでいるので話には全然ついていけます!

作品としてはシンデレラ特急が1番好きかな?
ルーファスが好きなんですが。黒髪のヅラつけてた方の・・・。なんか違う名前でしたっけ?
すみません・・・風上にも置けませんね・・・。
  1,2年の作品以外,ほとんど読んでいるといったら,99%読んでいるんですね.じゃあ,相当なものです.

シンデレラ特急は,ファンも多いですね.ストロベリー探偵団と双璧です.(なんで文庫本化されないんだろう...)
ルーファス王子の二役というと...あれ,私も思い出せない.やっぱ,単行本が手元にないとね.

ですから,風上にも置けない訳はないですよ.
これからも,よろしくね.

[From HIT]


[51] はんすか - [00/6/7 01:39]

こんばんは。「ビューティーギャル」とチョコレート会社の御曹司のお話は別々だったのですね。でも楽しみが二つに増えたので、かえって嬉しいかも(=^^=)
しかし後者の方は「チョコレート会社」の御曹司というのに、昔の「なかよし」らしさをなぜか感じてしまうわ……今だと御曹司でも「○○財閥の御曹司」とか、ちょっと世界が違ってくるような気がするのですが……
それからHITさん、イラストの件ですが、回答ありがとうございました。なんだかお手をわずらわすことになってしまいそうなので、もし送らせていただくときは、こちらでなんとか電子化いたします。(って、いつになるかはわからないけど……(^^;))HITさんの都合も考えずに、目立とう精神ばかり先走って、勝手に無理なお願いをしてしまい、本当にすみませんでしたm(ーー)m(最近あやまってばかりのはんすかでした……(^^A))
  はんすかさん,誤解しないでくださいね.

「送ってもいいけど,ほどほどにね」という意味です.送って下さいね.

えっ,それなら,最初からそう書けって?いや,まあ...

[From HIT]


[50] たかこ - [00/6/5 23:45]

こんばんは。
ANGEさん、himiriroさん、HITさん、やはり私の記憶はちょっとごっちゃになってたようですね。スミマセンでした。
じゃあチョコレート会社のお話は一体なんてタイトルなんでしょうね。
こればっかりは人に聞きたくても聞けないなぁ。

松本洋子さんは実は「すごくファン」て程でもないのですが、おもしろい話だったんでとても印象に残ってます。
「すごくファン」なのは妹で、コミックスを全部所有しています。私としては最近の物より、やはり子供の頃読んでいた作品の方が思い入れがありますね。
  たかこさん,こんにちは.

ビューティーギャルの件は勘違いだったようですが,チョコレート会社の御曹司の話も実際にあったようですから,安心してください.(って何を?)

あれま,松本洋子先生は,大ファン,というほどでもなかったのですか.でも,いいですよ.心に残る作品があれば,どんどん書いてくださいね.
松本洋子先生の大ファンらしい,妹さんにもよろしく.

[From HIT]


[49] ANGE - [00/6/5 18:55]

 お久しぶりのこんにちは。ANGEです。う〜ん、ちょっと諸事情でずっと読み専門をしていたのですが、こりゃ書き込みするべきかなと。下の方に「ビューティー〜」や「チョコレート会社の話」を最初に振った責任としてちょっと今までに判ったり、思い出したことです。

 まずは「ビューティーギャル一年生」(いつ書いてもすごいタイトル)。内容はhimiriroさんの書かれているとおり、体操部の女の子に新聞部の男の子が取材に来るという内容で、美容マンガらしくエクササイズやヨガのポーズが書かれていた記憶があります。この女の子が男勝りだったかは、ちょっと自信がなくなってきまして、たかこさんに混乱を生じさせたとすれば申し訳ないです。すいません。

 チョコレート会社の話の方ですが、えっと、出てきた男勝りの女の子(確か主人公の少年のいとこ)は、たかこさんのおっしゃるとおり剣道部だった記憶があります。いつも竹刀を片手に持っていた気がします。車うんぬんの会話は話の最初の方でありました。男の子は女装の日焼け防止のために車通学をしているんでしたね。
 万里さん、たかこさん、同じマンガを覚えている人がいて嬉しいです。ひょっとして、同世代かな(^^)

 HITさん、長々と失礼しました。もし不適切な表現等がありましたら遠慮なく削除して下さいね。
  あれま,ANGEさん,最近見かけないと思ったら,読み専していたんですか.そんなこと言わずに,書いてね.

「ビューティーギャル」情報は,勘違いだったようですね.二つの作品が別々にあったという.

松本洋子先生の初期コメディ作品.どうも優に単行本1冊分はありそうなので,単行本化してくれないかな.講談社さん.(無理か...)

[From HIT]


[48] himiriro - [00/6/5 14:35]

HITさまそして皆々様、こちらでは初めましてです。
国会図書館についてHITさまのページを参考とさせて戴いておりましたのに
お礼のご挨拶が遅れて申し訳ありません。ありがとうございました!!

 えっと下の方で話題となっている「ビューティーギャル1年生」を
先日国会図書館で見付けました。そしてその内容ですがおそらく、
「体操部の森崎のん(主人公)が、片思いをしている
良くんの新聞部のシェイプアップ企画に抜擢される」という
ものであったように記憶しております。見付けたのですが時間がなかったため
複写しませんでした。なので詳しい所は思い出せません。(ごめんなさい)
ミステリー&サスペンスもいいですが、初期のラブコメも
ほんっとにおもしろいですよね。それでは失礼します〜〜!
  himihiroさん,はじめまして.倉橋さんのサイトでは,何度かおみかけいたしております.

「ビューティーギャル」情報ありがとうございます.
私は,なかよしを読みはじめたのが遅いので,初期のコメディ群を読んでおりません.ただ,それでもいくつかの単行本未収録のコメディを読んだ感想では,
「松本洋子先生は,絶対にコメディに向いているはずだ」
と確信しています.なぜに講談社は,コメディ作品を単行本化しないのか.ほんと残念ですよね.

それでは,また,いらしてくださいね.

[From HIT]


[47] たかこ - [00/6/5 00:42]

よく考えたら私の言っている作品がビューギャル(勝手に略しました)かどうか自信がなくなってきた。(--;)
剣道部の女の子の話と製菓会社の話はたぶん一緒だったと思うのですが・・・。
う〜ん。
もし違っていたら申し訳ありません。
でも初期の短編で明るい話なんて少ないからたぶんあってると思うけど・・・。
あぁ〜!今までそんなに気にしないで生きてきたのに、今日は眠れそうにありません。
昔のなかしよが読みたいよ〜。

ちなみに私、メイミーエンジェル開始からアイ・ボーイの終わりくらいまで読んでました。
平行してりぼんもね。(たまにひとみも)
  たかこさん,こんにちは.

他の方からの情報によると,どうも例の作品は,「ビューティーギャル」じゃないみたいですね.
でも,これに懲りずにまた書き込んでくださいね.私もこういう大チョンボを良くします(^^)

私がなかよしを読んでいたのは,メイミーエンジェルの途中から,ミンミン位までかな.その間,「りぼん」も「ちゃお」も「ひとみ」も読んでいました.(大学生はお金があるのだ.)
「ちゃお」や「ひとみ」のマンガ家さんって,語る機会があまりないのですが,たかこさんとなら,話が合いそう.「せがわ真子」さんとか,「みやぎひろみ」さんなんて,覚えていませんか?
(しまった,ここは松本洋子さんの掲示板だった.お話しがあれば,マンガなんでも掲示板の方へ...)

[From HIT]


[46] はんすか - [00/6/5 00:29]

こんばんは。なんと、製菓会社の御曹司のお話「ビューティーギャル1年生」だったんですね!しかし会話の内容まではっきり覚えていらっしゃるなんて……(会話の場面が目に浮かぶようです)頭が下がります。>たかこさん。
私もモーレツに読みたいです〜!!
ところで、谷川史子ファンページの方では、すばらしいイラストがまたもや増えていましたね(^^)実は水上先生掲示板の書き込を読んで知ったのですが、イラストはパソコンで送れなくとも、HITさんの所へ郵送すればそちらで電子化して下さるとか……もしそれが可能ならば
私も拙いイラストですけどをお送りしてもよろしいでしょうか?
領布会といい、最近あつかましいお願いが多くてすみません(・・;)水上先生ページがとっても盛り上がっているので、こちらの掲示板の方も、下手な絵だとしてもあれば少しは盛り上げるのにお役に立つかなぁ、なんて思ったりしたのですが、(逆に思いっきり盛り下げてしまったりして……)いかがでしょうか?
  おお,なんと24時間以内に5つも書き込みがある.どうしたことだ...

ビューティーギャルの件については,勘違いだったようです.(たかこさん,めげずにまた書いてね.私も水上澄子さんのコーナーで,大チョンボをしたことがある.)

ところで,イラストの件ですが,私もスキャナー(画像読み取り機)を持っていないので,他人に借りないといけないので,「常識の範囲内」で送ってくださいね.

松本洋子さんのコーナーには,nonさんの「呪いの黒十字」のアデルの素敵なイラストがあるんですが,それ以降ないですね.nonさん,最近自分のホームページの更新に忙しいようですから.

[From HIT]


[45] たかこ - [00/6/4 22:25]

はじめまして。
子供の頃読んだなかよしを思い出して、目頭が熱くなる
思いです(笑)
大昔に読んだ松本先生の話でどーーーしても思い出せな
いのがあったのですが、やっと・・・やっと出ました!「ビューティーギャル1年生」です!
男勝りの女の子が云々で確信しました。
製菓会社の名前は「ローラ製菓」です。(笑)
女の子は確か「リコ」「リカ」等のラ行の名前だったよ
うな・・・。剣道部だったと思います。

剣道着を着た女の子が遅刻すると言って裸足で学校まで
走っていくのを、男の子が「車に乗って下さい!」と自
家用車(リムジン?)の中から声をかける、「学校まで
車で行く方がおかしいわよ!」なんてやりとりがあったのを記憶します。(自分でも驚く・・)

ものすごく読みたいです。
「はだしでラブステップ」もすごく好きで何度も読み返しました。収録されてないんですね・・・。こっちは「千世」(ちせ)ちゃんでしたね。猛烈に読みたい!!
  たかこさん,はじめまして.
情報ありがとうございます.
なんと,製菓会社の御曹司の話は「ビューティーギャル1年生」だったのですね.
このタイトルは,最初に製菓会社の話を載せたANGEさん自身が書いておりますが,まさか自分が探している作品のタイトルだったとは,ANGEさんも夢にも思わなかったようで,「事実は小説よりも奇なり」ですね.(ちょっと意味が違うような気がするが...)

単行本未収録作品,読みたいですよね.昔のラブコメもそうですし,もっと身近なものでは,「闇は集う」の9巻がいつまで待っても出ませんし.(9巻分の作品は,すでに掲載されているのに...読んでみたい.読まないと,「闇は集うの彼方へ」が完結しないような気がする.)

水上澄子復刻会(http://hit.pos.to/manga/mizukami/reprint.htm)で実施している「ポケットコミックへの復刻嘆願」を松本洋子先生でも実施しましょうかねぇ.


[From HIT]


[44] はんすか - [00/6/3 01:37]

こんばんは。以前古本屋で購入した「闇は集う」の1〜3巻やっと読破いたしました。読んでわかりました、私はなんて食わず嫌いだったのだろう、と。
はっきりいって、ハマりました!!HITさんを始め松本洋子ファンの多くがこの作品を薦めるのがよぉぉーーくわかりました。
おもしろい!!オムニバスだからか、私が今まで固執していた古い作品では見られなかったような、松本作品の新たな面がたくさん発見できて、すごく興味深かったし、絵もやはりグッときれーになってますねー!
以前、最近の松本作品の絵柄について、あまり受け付けられないというようなことを言ってしまいましたが、「闇は集う」に関しては、話もおもしろいし、魅力的な登場人物が多いので、すごく好きになりました。(コロコロ変わってスミマセン(^^;))
お話は短いけれど、みんなオチがいいですね。切なかったり、こころあたたまるものだったりと……ちなみに、HITさんの『「闇は集う」の彼方へ』の方も再読してみて、これからの展開がますます楽しみになりました。……って今はもう連載してないんですよね……
なんて、もったいない……松本先生カムバーーッック!!(;;)とにかく早く続きをゲットせねば!!
コーフンしてン大変失礼いたしました(^^;)
  はんすかさん,「闇は集う」良かったでしょ?
松本洋子先生の代表作で,最大の傑作といってもいい作品だと,お分かりいただけたでしょうか.
全8巻(9巻目は未完...私も読んでいないので,早く読みたい.)ありますので,じっくりと読まれるといいでしょう.
新たな感想も待っています.

[From HIT]


[43] HIT - [00/5/23 22:28] [HomePage]

サーバー移転を記念(?)して,マンガ探偵団のリニューアルをします.
作家別のコーナーと掲示板の名称を「○○さんへのファンレター」「○○ファン掲示板」という無機質なものから,もっと雰囲気のある名前に変えようかと思っています.
いい案がありましたら,どしどし応募してください.
お待ちしております.


[42] 万里 - [00/5/20 02:31] [HomePage]

こんばんはー♪お久しぶりです〜
色々な話題で盛り上がってますねー(^^)
↓の〔26〕ANGEさんのカキコ、

>男の子が女装をしてチョコレート会社
(彼はそこの御曹司)のCMに出て.............

読んだ憶えある〜〜〜!!
これって洋子先生の作品だったんですね!?
この頃は洋子先生だー・とか意識して読んでなかったけど、
面白かったーっていう記憶はありますねー。
うわあー・ちょっと感動です!
私もタイトルとか掲載時期、知りたいです〜〜(*^^*)/
  万里さん,お久しぶりです.
ANGEさんの例の作品の覚えがありますか.ANGEさんがいうには,なかよし本誌初登場作品のようですから,「ビューティーギャル」の1981年4月号よりは前のようですね.私の独断と偏見の予想では,1981年の1-3月頃ではないかと.(全然あてになりませんが....)

しかし,どうしてそんな面白い作品が単行本に収録されなかったんでしょうね.初の連載で,初の単行本となった『誰かが見つめてる』がホラー&サスペンス物だったのが,いけなかったのかな.以降,その路線一筋になってしまいましたからね.
ああ,どこかの出版社が,「松本洋子初期傑作集」でも出版してくれないものでしょうか.

[From HIT]


[41] はんすか - [00/5/20 01:02]

こんばんはっ。お久しぶりです!この一ヶ月、引っ越やなんらやがあって、ずいぶんごぶさたしてしまいました。やっとパソコンがつながったので、久々にこちらへ来てみると、なんだかとっても中身の濃いコーナーが増えていますね!HITさんの血と汗と涙の結晶、「闇は集うの彼方へ」早速拝見させていただきました。すごくおもしろいです!おかげで、先日古本屋でゲットした「闇は集う」の一巻から三巻、今から読むのがすごく楽しみになりました。ところで、洋子先生はもう一年以上も休筆されているんですか? ずっと活躍されていた方だから、今充電中なんでしょうか。 御病気ではなければいいんですけど……
  はんすかさん,お久しぶりです.しばらくお見かけしないと思っていたら,お引っ越しだったのね.それはそれは大変でした.落ち着きましたか?
「闇は集うの彼方へ」は,お楽しみいただけましたか.あの作品は,独特の舞台設定であるにもかかわらず,その背景描写を意図的にしていない,という,なかなかすごい作品でして,読者は,この舞台背景を様々に想像して楽しむことができます.「...彼方へ」は,さまざまな解釈の中のHITバージョンみたいなものだと思ってください.もっといろいろな解釈ができると思います.面白い解釈がありましたら,どなたでもいいので,投稿してくださいね.

うーん,洋子先生は,何をしているんでしょうね.病気だというようなうわさは聞いていないのですが,どうなんでしょう...

[From HIT]


[40] miya - [00/5/18 14:53]

どうもはじめまして。松本先生の作品はとても好きなので書き込みをさせてください。
私が一番気に入っている作品は「すくらんぶる同盟」です。先生ファンの方がこの作品をどう思っていらしゃるかはわからないのですが(ちょっと作風が違うので)大昔、なかよしを買ってきたとき初めて読んだ漫画であり今でも一番好きな漫画なんです。
年をとったせいか、漫画を買わなくなって久しいのですがこの漫画は今でも読んでいます。読みきりですが「そして、闇はよみがえる」なんかも好きです。後は「見えない顔」の最終回も印象的でした。今でも忘れられません。考えさせる内容ですね、あのラストは。
もうなかよしを買っていないのですが、先生の作品は読みたいと思う今日この頃です。
  miyaさん,はじめまして.管理人のHITです.
「すくらんぶる同盟」ですか.結構ファンの方にも人気の高い作品ですよ.長期間連載されましたし,サスペンスあり,オカルトあり,ファンタジーありの楽しい作品です.そのうち,「すくらんぶる同盟」の個別解説でも書こうかと思っています.
「そして、闇はよみがえる」も恐い作品ですよね.なかなかすごい作品で,私も好きです.
「見えない顔」のラストは,ちょっと反則気味ですが,それなりに,考えさせられるラストでしたね.
現在,松本洋子先生は,休筆中(?)ですが,また,活躍してくれるといいですね.

ところで,松本洋子先生のファンサイトは他にもあります.ロマンス堂(http://hpcgi1.nifty.com/romansu/)の『闇の迷宮』というところでして,ここにも良く来られる倉橋 楓さんが運営しておられます.
現在人気投票(作品,キャラクタ)を実施中ですから,ぜひ出かけてみては?

[From HIT]


[39] 秋 うらら - [00/5/12 01:46] [HomePage]

はじめまして♪
松本洋子先生の本はほぼ持っていると思っていたのですが、
文庫でそろえた「黒」シリーズの同時収録作品が
読みたい!ということで、
「黒の輪舞」「黒の組曲」「黒の迷宮」を探しに行ってきます。
特に「黒の組曲」は私が「なかよし」をはじめて買った
巻頭に載っていたものなので、いちばん印象深いんです。

『闇は集うの彼方へ』読みました。
謎だった世界観が分かるとまた読みたくなってしまいました。
これからもよろしくお願いします。
  うららさん,いらっしゃい.
そうか.文庫本と新書判は,同時収録作品が違うのですね.
どの収録作品も面白いので,がんばって集めてみてください.

黒の組曲は,ファンが多いですね.ここでも大人気です.(私も好きです.)

『闇は集うの彼方へ』は,自信作でして,続編も考えております.期待してくださいね.

それでは,こちらこそ,よろしくお願いします.

[From HIT]


[38] ひぃ - [00/5/1 02:33]

初めまして。
中学生時代に松本先生のマンガをよく読んでいました。
最近になって、また読みたい気持ちにかられ、
本屋さんで『何かないかな』と探したんですが・・・
見つかったのは1冊だけ。
今は活動していらっしゃらないんですか?
すみません、このカキコを見た方、
一言でイイのでこの事についてメール下さい。m(._.)m ペコッ
  ひいさん,はじめまして.管理人のHITと申します.

松本洋子先生ですが,活躍していた雑誌「Amie」(講談社なかよし系の雑誌)が廃刊になってしまいまして,最近は,仕事をされていないようです.新刊の単行本も1年以上出ていません.
最新単行本の「君が君であるために」を読むと,まだまだ十分やれそう(いや,あれほどの作品を描ける作家はそういない.)なんですが,はて,現在,何をされているのやら...私も知りたいです.

また,松本洋子さんの件で感想でも,思い入れでもありましたら,書き込んでくださいね.

人気投票を実施中の「闇の迷宮」(この掲示板の倉橋 楓さんの名前の横の家のマークをクリックすると行けます)も訪ねられるといいですよ.

[From HIT]


[37] non - [00/4/21 00:23]

HITさんこんにちは!
『闇は集うの彼方へ』を早速読ましていただきましたよ。
番人、悪魔、魔物、死神といった役割について
またこの話の世界観について、
とくに考えてみたことがなかった私にとって
とても興味深かったです。
(まとめて読み返そうかと思いました・・・!)
”番人”は「闇は集う」独特のキャラクターだったんだって、
改めて思いました。
”黒”シリーズとはたしかに世界観が違いますね。
奥が深いなあ・・・、イコール おもしろい!


  nonさん,こんにちは.
『闇は集う』は奥が深い作品ですよ.まとめて読み直すと,その凄さが良く分かります.特に,番人は,他に似たキャラがいない(一番似ているのは,えんま大王?)位,オリジナルなキャラです.従って,その行動原理もまだ不明です.いつか解き明かしたいですね.

今考えているテーマをいくつか上げますと,
番人の行動原理を推理する「番人との面接必勝法-確実に生き返るために-」
暮崎弁護士の行く末を推理する「暮崎弁護士は,最強の悪魔になれるか」
まきちゃんの将来を推理する「まきちゃんのラブラブ探偵団」

てなものでしょうか.ただ,予定は悪魔でも(?)未定であって,決定ではありません.

[From HIT]


[36] HIT - [00/4/19 17:45] [HomePage]

「『闇は集う』の彼方へ」に新しいレポートを追加しました.悪魔についての考察です.

悪魔も描き方によっては,かなり魅力的なキャラだと思うんですけどね.(死神のように)
一度,悪魔を主人公にしたお話しを『闇は集う』で描いて欲しかったです>ヨーコ先生.


[35] 倉橋 楓 - [00/4/18 23:04] [HomePage]

レポート!感動です!私の感覚的にしか読んでなかった頭にも整理されました!こういうのを濃いっていうんでしょうね。私には無理だわ・・・。
  ありがとうございます.構想1か月,執筆2時間の大作です.今後もレポートを追加していくつもりですので,ご期待ください.

[From HIT]


[34] hosaki - [00/4/18 03:18]

濃い…濃過ぎる(笑)。

これだけの考察は、初めて読みました。いや〜、すごいです。
大胆ですが、決してポイントを外してないとこが、おみごと!
出生の秘密……は、すごく面白いし、この世界の誕生というストーリーが一本、できてしまった感じ。
そ〜か、こうして進化して来たのか〜と、説得されてしまいます(笑)。
魂→死神→番人……の進化説が特に気に入りました。

次のレポートも楽しみにしております。
  気に入っていただいてありがとうございます.
自分でもなかなか気に入っているんですよ.ふふふ.

[From HIT]


[33] HIT - [00/4/17 23:30] [HomePage]

久々に,内容の濃いページを掲載しました.
題して『闇は集うの彼方へ』(http://hit.pos.to/manga/yoko_mat/yami.htm)です.
特に自身作は,闇は集うの世界が,最初から出来ていた訳ではなく,進化して現在に至ったという大胆な考察です.死神,悪魔,番人等の出生の秘密も大胆に推理してみました.
闇は集うは,研究しがいのある作品で,今後も『番人にフランチャイズはあるのか』とか,『暮崎弁護士の倫理感』など,適当なテーマで,レポートを書いていきたいと思います.


[32] non - [00/4/17 00:11]

こんにちは!
そっか、「ビューティー・ギャル」とか
けっこうコメディーを描いていたのですね。
読んでみたいです、掲載されていない話。
「灰色半分・恋半分」しか、サスペンスの絡まない話を
知らなかったので、大変興味深いです。
洋子先生が描くラブコメディーって、
すごくおもしろそう!
  nonさん,お久しぶりです.

松本洋子先生のラブコメディーって,すごくおもしろそうですよね.サスペンスコメディの秀逸さを見れば,絶対に面白いはずですもの.
読んでみたいですね.

[From HIT]


[31] Hot - [00/4/16 23:03]

ふーむ、確かにすごいですねー。
昭和の話と言うだけでもだいぶ前のような気が・・・

しかし、悔やまれるのはデビュー直前の作品を
見る機会があったのに逃したこと・・・
惜しいことをした・・・
今思うと、「ドアのむこうに」だったかもしれないが。

松本洋子ファン掲示板には、漫画家の人通りすがら
ないですかあ?
内輪の情報があれば教えて欲しいですね。

今日は、「見知らぬ街」を読みました。
  あれま,Hotさん,お久しぶりです.

上の書き込みの意味が他の方に分からないでしょうから,補足しますと,Hotさんは,実は,松本洋子先生の同級生です.デビュー作を見ておられれば,そういう情報もいただけたのですが...
ただし,Hotさんには以前にもいいましたように,プライベートな話は絶対にしないでくださいね.(他の人も聞かないように!)公人なのは,マンガ家としての松本洋子さんであり,それ以外の面は,個人のプライバシーですからね.書き込まれていたら,無条件で削除します.
同じ理由で,内輪ネタも禁止です.「こういう内容のファンレターの返事をもらった」とか,「公の場所で洋子先生をみかけた」いう程度ならOKですが,プライベートな話は,一切禁止です.ここにそういう性質の情報を求めないでください.

厳しいようですが,健全なファン・サイトを目指しておりますので,ご理解ください.

と,きびしい前置きはそれとして,「見知らぬ街」を読まれましたか.あれも恐い作品ですね.また,感想でも送ってください.

P.S.でも,1年以上マンガを描いていない松本洋子先生の近況は,私も聞いてみたい...
 

[From HIT]


[30] hosaki - [00/4/16 07:23]

こ、濃い……みんな濃過ぎる(笑)。知らないぞぉ〜ってのばっかり。
コミックス未収録は、私も全然把握してませんね〜。

ビューティー・ギャル……すご過ぎ。読んでみたい(笑)。
この頃は松本さん、試練の年代ですね〜。

  みんな,というか,ほとんど未収録作品情報は,ANGEさんの独壇場ですけどね(^^)頼りにしてます.

試練の年代というか,模索の時代ですね.その中からサスペンス&ホラーという方向性を見つけだしたんじゃないでしょうか.(知らないから詳しい事は分かりませんが.)

[From HIT]


[29] はんすか - [00/4/16 00:59]

……ビューティー・ギャル…………(- -;)
松本洋子作品の中にまさかそういうすごいタイトルのものが存在するとは想像もつきませんでした(^^;)時代を感じますね。美容ものって当時そんなに流行ったりしていたんでしょうか?以前古本屋で女の子が世界のトップ美容師(?)目指して奮闘する、スポ根の美容師版みたいな作品を見かけたことがあります。絵柄から推測するに、かなり昔のマンガだったと思うのですが……
それにしてもANGEさん、お忙しいなか、情報提供いつもありがとうございます。洋子先生の知られざる意外な過去(?)がこんなにあると知って、ワクワクしております。このころのなかよしって、ユニーク、もとい、おもしろい作品がたくさんありそうですね。(ちなみにキャンディ・キャンディなんかもこのころ連載されていましたよね。それとももう終了していましたっけ?)
  ほんとすごいですよね.でも,逆に,サスペンス&ホラーに固まっていない時期ですから,いろいろな作品が出ていて面白いかも知れません.

キャンディ・キャンディは,終わった直後位かな?メイミー・エンジェルが始まる頃なんじゃないでしょうか.(例によって,違うかも知れない...)

[From HIT]


[28] ANGE - [00/4/14 17:14]

 こんにちは。ちょっと松本さんの未収録作品について情報が入りましたので、カキコします。

  「ビューティーギャル1年生」なかよし 昭和56年 4月号

学園ラブ(コメ)です。私の記憶の海の中でもかなり奥に沈んでいますので内容がもう一つ思い出せないのですが、男勝りの女の子が主人公だった気がします。何よりタイトルがすごい。ひょっとして、ギャルって死語?当時、なかよしでは美容マンガシリーズみたいなことをしていたので、そのせいでしょう。

あぁ、すいません、今ちょっと時間がとれなくて…また余裕がある時におじゃまさせていただきます。
  いつも情報ありがとうございます.これも,私がなかよしを読みはじめる直前の作品ですね.この時期,集中して未収録作品がありそうです.

しかし,『ビューティーギャル』とはすごいタイトル.当時なかよしが美容マンガシリーズを企画していたとは...

ANGEさん,またお急がしモードですか.それは残念です.また暇が出来た時にでものぞいて下さいね.

[From HIT]


[27] 倉橋 楓 - [00/4/10 23:27] [HomePage]

あら!応援ありがとうございます〜!>ANGEさん
私も昔の作品は全然ワカランです。
せっかく国会図書館の新しい利用法を知ったというのに…。>水上先生掲示板より
情報プリーズ!


[26] ANGE - [00/4/7 01:54]

 あり?久しぶりにこちらに来てみれば…少し淋しいかな?こんにちは。記憶の海にて、松本さんの作品でタイトルが判らないのがありまして、皆さんにお聞きしたいと思います。
 記憶違いでなければ、確か「なかよし」本誌に掲載された松本さんの最初作品でした。
 男の子が女装をしてチョコレート会社(彼はそこの御曹司)のCMに出て一躍人気者になる(もちろん家族以外は正体を知らない)んだけど、成長した男の子は男勝りのいとこのお姉さんを好きになって…というラブコメディです。女装したときの名前がローラでした。
 誰か、タイトルをご存じないでしょうか?掲載時期等、全く覚えていないんです。

 倉橋さん、自身のHP活動がんばってくださいね。もちろんHITさんも!ネット上に隠れているであろう、松本さんファンがいつでも訪ねて来られるように…(ちょっと某キャッチのパロディ(^^;

  ANGEさん,こんにちは.
なかよし本誌掲載作品ですか.私が松本洋子さんを本誌で見たのは,初の単行本になった「誰かがみつめてる」でしたから,それ以前は,さっぱりです.やっぱり,それ以前って,結構ラブコメ書いていたんですね.

HP活動,がんばります.ほんと1日が40時間位あればいいのに...

[From HIT]


[25] はんすか - [00/3/30 20:56]

余談ですが、その昔(っていつごろだ?)某英語の授業の宿題で、英語で短編のお話を作ってこい、というのがあったんです。英語力はおろか、想像力もとぼしい私は、困るに困ってしまい、苦肉の策で、その時洋子先生の「天使は闇にほほえむ」の「しあわせ色のリンジー」を自分なりに少しアレンジした話を作って、つたない英語で書いて提出したんです。(要するにパクったってことか)そうしたら、それを読んだ先生が、「イッツ ア リアリィ グッド ストォリィーーー!!」とすごく感心して褒めて下さったんです。その時松本洋子先生の偉大さを再認識させられたはんすかでした……(パクってごめんなさい)m(__)m
  ふむふむ,2-3年前の話ですね(^^)はんすかさん,ぱくりは善くないですよ.でも,その気持ち,分からないではないです.
ヨーコ先生のお話しは,面白いですものね.
今,「闇は集う」で,何かまとまったレポートを書こうと思って,最初から読んでいるんですが,なんてバラエティに富んだ,面白い話ばかりなんだろう,と改めて感激しております.
はい.

[From HIT]


[24] はんすか - [00/3/30 20:38]

こんばんは。ゆうべロマンス堂へ行ってキャラクターと作品の投票をさせていただきました。かなりマイナーな票になってしまいましたが……そのうちまた残りの票を投票させていただこうと思います。よろしく(^^)>倉橋さん


[23] 倉橋 楓 - [00/3/29 23:30] [HomePage]

こんばんは〜!HITさん、ANGEさん、掲載許可、ありがとうございます!m(__)mこれでやっと更新できるわ…。(笑)
今月号の白泉社の情報雑誌「プータオ」でヨ〜コセンセの「すくらんぶる同盟」が紹介されてました!ミステリーといえばやっぱりこれですよねえ。うふふ。
  ふふふ,倉橋さん,同じヨーコ先生のファンページを持つサイト同士,連携していきましょうね.

[From HIT]


[22] ANGE - [00/3/29 11:09]

 どうも、こんにちは。はんすかさん、倉橋さん、私も山口美由紀先生のファンタジー好きです。言われてみれば「ピーターパンの窓」はどことなく雰囲気が似ているかもしれません。何たって、このマンガの影響で窓を開けっ放しにして寝ていたぐらいですから。(関係ない?)当時は純情少女だったのねぇ、私も…(遠い目)…今はもう、すっかり汚れ、いえいえ。
 倉橋さん、どうぞ貴女のホームページに松本洋子先生の単行本未収録作品情報を載せて下さい。もちろんHITさんと同じく、異存はございませんです、ハイ。何分、記憶が頼りだけの未確認情報ですから、色んな所に載せていただいたほうが、新しい情報が集まると思います。是非、是非、お願いします。


[21] 倉橋 楓 - [00/3/28 00:57] [HomePage]

私、山口美由紀先生好きなんですよ〜。最近はちょっと小難しいですけどね。(笑)そんなタッチのヨ〜コセンセの作品がまとめて読めたら幸せだろうなあ。ところで、「はだしでラブステップ」「ピーターパンの窓」「パペット大当たり!」を未確認ではありますが、一応情報としてウチのホームページに載せたいんですが、良いですか?>HITさん、ANGEさん
万里さんからは情報として頂いておりますので〜。
  松本洋子ファンページのしにせ,「闇の迷宮」への転載なんて,光栄です.
もちろん,異存はございません.(よね,ANGEさん.)
人気投票,みんなで盛り上げましょうね!

[From HIT]


[20] はんすか - [00/3/25 23:40]

ANGEさん、わざわざ押し入れの中から切り抜きを発掘して下さり、ありがとうございました。概要を読むとなんだか従来の松本洋子作品とはちがう、ほのぼのしたファンタジー系の作品っぽいですね。ちょっと花ゆめの山口美由紀を連想してしまいました。でも洋子先生のそういう作品ってすごく興味あります!!「氷のレクイエム」や「人形たちの夜」に絵柄が似ているということは、まだ絵柄が安定してないころみたいですけど、私はその頃の絵柄も好きなので、是非一
度拝見したいですねーー!!「パペット大当たり!」もおもしろそうだし。未収録復刻は今からでは望めないのでしょうかねぇ……
  パペット大当たりは,楽しい作品でしたよ.(詳細は忘れたので,聞かないように...)
未収録作品は,どこかが全集でも出版すれば,単行本化は望めるかも知れませんね.

ところで,1年以上,新作を発表していない松本洋子せんせ,今,何をしているんでしょうね.

[From HIT]


[19] ANGE - [00/3/25 02:21]

 こんにちは。まずは「ピーターパンの窓」の概要を参ります。
 筆を置き、恋人とも距離をあけるようになった主人公の童話作家が甥っ子と恋人の尽力によって再び童話を書く気になる話です。超簡単ですね(^^;この話は少しでもくわしくするとネタばれになりそうで…。雰囲気を感じるために扉絵に書かれているキャッチをどうぞ。
   星がまたたく夏の夜は 窓をあけてねむりましょうか
   あそびつかれたピーターパンが そっと たずねてこられるように……
HITさん、掲載号予想、私もおそらくその辺りだと思います。「氷のレクイエム」(アンジーという男の子が復讐をする話でしたっけ?単行本持っていなくて。この名前に縁があるなぁ)と「人形達の夜」に絵柄が近い気がします。
 あとホラーがかったコメディというのは、おそらく「パペット大当たり!」じゃないでしょうか?確かひょんなことから予知能力を身に付けた女の子が巻き起こすホラーコメディでした。なかデラで、カラー扉絵だったのを覚えています。
  掲載時期は,大当たりですか.やったー!

おお,「パペット大当たり!」.思い出しました!それです!楽しい作品だったことを覚えています.
なんで単行本に入らないんだろう,としばらく思っていました.

[From HIT]


[18] ANGE - [00/3/23 03:55]

 バタッバタッ!ガッタン!ガッタン!ゴソゴソゴソ……「あった!」
と、いうわけで押入のダンボールの山中から「ピーターパンの窓」の切り抜きをようやく発掘しました…で、すません。掲載号の情報は何もなかったんです(;_;)なかデラには4分の1のCMも、一行予告柱もありませんでした。唯一「サマータイムメルヘン」というあおり文句から「夏」ということだけは判りましたです。
 当時、私は本棚に少しでもスペースを作るために、雑誌を買う度に先月号をバラバラに分解して気に入った漫画だけを残していくということをやっていました。その為か、よく覚えていなくて…すません。私がなかデラを買い始めたのは曽祢まさこさんの「不思議の国の千一夜」連載開始 (1981年1月?)からで、やめたのは水上澄子さんの「 銀色のリフレイン第二部」(1983年9月)辺りだったと記憶しております。かなりの範囲ですね…再度すいませんm(__)m
 そしてストーリー、ネタバレしない程度に、ですか(汗)えっと(滝汗)少し時間を下さい。あっ、主人公の職業は童話作家の間違いでした。
  ANGEさん,家をひっくり返しての捜索ありがとうございました.
なかデラでしたか.
なかデラならば,私は1981年(水上澄子さんの「銀リフ第1部」の途中から読みはじめ,「リンデン」の終わり頃まで読んでいました.でも,記憶にありませんね.
松本洋子さんは,なかデラ1981年9月号掲載の「人形たちの夜」を読んでいます.
だから,1981年の6-8月号頃の掲載じゃないでしょうか.
 あと,この1981年頃には,まだ単行本未収録作品があったような気がします.でも,内容は,あまり然覚えていません.(ホラーがかったコメディだったような...)
あー,記憶力が低下しているー。

[From HIT]


[17] 倉橋 楓 - [00/3/23 00:31] [HomePage]

じゃっじゃじゃ〜ん。みなさん、こんばんは。
ああ!ヨ〜コセンセのメルヘン!とっても読みたいです!時代の流れで未収録になったと思うんですけど、初期作品集とかで出して下さい!>TO 講談社
人気投票は超マイナーだろうと未収録作品キャラでもかまいませんが、未収録は裏付け調査ができないので悩む所です。まあ、私が黒のシリーズファンである限り古くてもOKですよ!>はんすかさん!はじめまして!
  恐怖とサスペンスで売っているヨーコ先生ですから,初期の作品って,単行本化は難しそうですよね.
人気投票,私も2-3票投票して,後は,楽しみに取ってあるんですが,マンガ探偵団にお越しのヨーコ先生のファンの方々,ぜひとも人気投票に参加して,盛り上げましょう!

[From HIT]


[16] はんすか - [00/3/22 23:18]

こんばんは。以前確か万里さんが教えて下さった「はだしでラブステップ」以外にもあったんですね!!単行本未収録作品が。なぜ未収録なんでしょうか……松本先生のようなメジャーな作家の作品が……不思議です。「ピーターパンの窓」私も是非読みたいですね。いつごろの作品かはわかりませんでしょうか?(たとえば、同じ雑誌ではこんな作家のこんな作品が掲載されていたとかでも)他にも未収録作品あるんでしょうかね。デビビュー当時のとかすごく興味あるんですけど。
ところでロマンス堂の人気投票、私も参加させていただいてよろしいでしょうか?けっこう古いマイナーな作品やキャラの投票になってしまうと思うんですけど……(^^;)
  松本洋子さんは,結構単行本未収録作品がありますよ.だって,デビュー作の「キスはおあずけ」だって未収録じゃないですか.
それに,このデビュー作が1975年(つまり水上澄子さんのデビューと同じ年)であるのに対して,単行本に収録されている一番古い作品は,なかデラ1981年2月号掲載の「氷のレクイエム」なのです!
つまり,丸まる5年間に発表された初期の作品は,すべて単行本未収録なんです!!
ただ,(高橋千鶴さんのサイン会に行った時に出会ったマンガに異様に詳しい人に)聞いた話ですと,松本洋子さんは,この初期5年間は,あまりマンガを書いていないようなので,作品数にすると,それはどでもないのかも知れませんが.
一般に,デビュー直後の作品って,未収録になりやすいですよね.まだ下手な場合が多いし,人気も出ていないということで.太刀掛秀子さんのように,初期の作品がすべて単行本化されている方が珍しいのかも.

[From HIT]


[15] ANGE - [00/3/22 02:24]

 こんにちは。えっと「ピーターパンの窓」について覚えている限りお答えします。倉橋さん、迫力!!
 掲載誌はなかよしデラックスでした。掲載号は…すません、思い出せません。ピーターパンに同情(幼い頃に読んだ本のピーターパンには帰る家があって、いつでも彼が戻ってこれるように一つの窓が開いていた。しかしある日帰ると窓は閉まっていて、ママは別の子供を抱いていた…ピーターパンは悲しみにくれる)し、「ここにおいでよ」と自分の部屋の窓をいつも開けていた少年だった絵本作家が主人公です。
 ここで全ストーリーを書いてもいいのですが、この話はとてもオチというか、ネタバレが利いた作品です。故に、ちょっと悩む…本当にここに書き込んでよろしいでしょうか?様子を見て、誰も反対が無ければ書き込むことにします。もし反対者がいた場合は希望者にメールでお知らせすることにします。んなわけで、ご意見求む!(ちょっと高飛車な文章…すいません)
 HITさん、松本さんの作品もどしどし発掘していきましょう。「はだしでラブステップ」覚えています。確か地方方言を使う女の子が主人公だった気がします。
  ANGEさん,毎度です.
あっ,ネタばれは,やっぱりまずいです.ネタばれしない程度で収めてください.はい.

という訳で,みんなで松本洋子先生の作品を発掘しましょう.

[From HIT]


[14] 倉橋 楓 - [00/3/21 00:21] [HomePage]

HITさん、こんばんは〜!ANGEさん、はじめまして!そして( ̄□ ̄;)!!ガビーン!
ANGEさん…すみませんが、「ピーターパンの窓」について情報いただけませんか?あううう…読みたいです…私はヨーコセンセの単行本未収録作品は全然読んだことないんですよ。掲載号とか掲載誌とかぜいたくは言いませんので覚えてらっしゃることをお教え下さい〜。

そしてみなさん、ぜひ投票しに来てね!>おうちをクリックして「闇の迷宮」へGO!
  闇の迷宮の人気投票は,今年は一人15票制です.組織票を集中して入れれば,お気に入りのキャラを当選させることも十分可能です.
みなさん,ぜひどうぞ!(やっぱり,私はサニー&ストロベリー探偵団かな.)


[From HIT]


[13] ANGE - [00/3/20 23:27]

 こちらでは初めましてのこんにちは。ANGEと申します。松本洋子さんのファンでもあるのでよろしくお願いします。
 私が一番好きな作品は「ピーターパンの窓」です。単行本には未収録のようなのですが、すばらしい心に残るファンタジーでした。この作品の影響で、冬でも窓を開けっ放しにして寝ていました…。誰か、覚えている人はいませんか?
 この作品に限らず、松本さんの単行本はミステリー系が主でファンタジーやコメディは少ない気がします。きっと、まだまだ埋もれている作品はあるに違いないと思うのですが…HITさん、こちらでも「未収録作品発掘隊」を作りませんか?(わがままですません)
  「ピーターパンの窓」,私も知りません.倉橋さんじゃないですが,私も知りたいです.
松本洋子先生の単行本未収録作品発掘隊ですか.いいですね.専用ページは,情報がたまってから立ち上げますので,とりあえず,この掲示板にどんどん情報を寄せてください.
(そういえば,すでに,「はだしでラブステップ」の情報があがっていますね.)

[From HIT]


[12] HIT - [00/3/19 22:10] [HomePage]

倉橋さんのホームページ「ろまんす堂」の下にある松本洋子ファンページ「闇の迷宮」で,2000年度人気投票が始まりました.
松本洋子ファンは,こぞって投票しましょう.(私もしました!)
倉橋さんの名前の横の家のマークをクリックしてください.


[11] 倉橋 楓 - [00/3/5 02:00] [HomePage]

ちゃんとこっちも来なくちゃね。というわけでみなさまこんばんは。人生物心ついた時からヨ〜コ先生ファンの倉橋 楓です。みなさま、よろしくお願いします。
好きな作品は黒のシリーズです。どれなんて選べませんよう。ヨ〜コ先生の良い所はわかりやすい構成と説得力のある展開、そしてギャグもシリアスもOKの素晴らしい絵!だと思います。つり目の少年なんか胸きゅんですわ。>アブナイ。
それではまた遊びに来ま〜す。
  ろまんす堂の倉橋 楓さん,いらっしゃい.ろまんす堂には,松本洋子ファンページ「闇の迷宮」があります.
正直言って,ここのページより面白い(私も良く遊びに行ってます.でも,いいのか,主宰者がこんな事を言って...)ので,松本洋子ファンは,必ず行きましょう.
倉橋さんの右側の家マークをクリックすると飛べます.

ヨーコ先生の良い点のご指摘ありがとうございます.その通りですよね.どんな作品でもいい.もっと松本洋子先生の作品が読みたいぞ.

[From HIT]


[10] はんすか - [00/3/3 22:35]

こんばんは。なんだか松本先生の最近の作品について、批判的なことばかり言ってしまって、すみません。全部ちゃんと読んだわけでもないのに、どうも私はここしばらく漫画を読むことから離れていたせいか、最近の作品に抵抗があるみたいなんです……でもHITさんも含め他の松本ファンおすすめの最近の作品もこれから、ちゃんと読んでみようと思います。ところで「殺人よこんにちは」の2時間ドラマは私も視たことあります。確か工藤夕貴主演だったと思いますが、やっぱり漫画の方が断然おもしろかったと思います。原作も読みましたが、原作よりも私は漫画の方が好きです。(特に巽くんがいいキャラだしてるので)この作品、原作では続編があるのを御存知でしょうか?松本先生も続編描いてくれればいいのに……
それから青年誌で描いたら……についてですが、モーニングだけではなく、アフタヌーンっていうのはどうでしょう?確か樹なつみも連載してましたよね。個性的な作品が多くてやりがいがあるのでは、と思います。
  しばらく離れて見ると,そうかも知れませんね.
でも,じっくり読むと,松本洋子さんらしさは随所にありますよ.
「闇は集う」のマキちゃんシリーズなんか,コメディ系で大好きです.
例としてモーニングを挙げたのは,単に私がモーニングを読んでいる(あとチャンピオン)からで,深い意味はありません.

[From HIT]


[9] はんすか - [00/3/3 00:03]

(かき切れなかったので、もう一度……)ちなみに日本を舞台にした松本作品(ただしホラー&サスペンス)で今のところ最高傑作と思っているのは「殺人よ、こんにちは」です。同じ赤川次郎原作でも「ぬすまれた放課後」よりもずっと感動しました。またあんなドラマチックなサスペンス描いてくれないかなー。HITさんは以前、青年誌もあり、とおっしゃていましたが、わたしもヘタなレディースで描くよりずっといいんじゃないかと思います。一度でいいから青年誌(モーニングあたり)で拝見てみたいです。
  「殺人よこんにちは」は,いいですよね.時々2時間ドラマになっていますが,松本洋子さんのマンガの方がだんぜん面白いですよね.
青年誌って,結構アリでしょう?モーニングのアンケート葉書で,リクエストしてみようかな.

[From HIT]


[8] はんすか - [00/3/2 23:55]

先日、しつこく水上作品をさがしに別の古本屋へ出向き、帰ってきたときには「呪いの黒十字」と「見えない顔」と「ストロベリー探偵団」をバッグに入れていました。「ストロベリー」はなかよしで読んだきりで、コミックスはなぜか持ってなかったんです。
ページを開くと当時の思い出がまざまざと……私はやっぱりこの頃(80年代前半)の松本作品が一番好きです。「呪い……」については、これが連載されていたころには私はすでになかよしから卒業しかけていて、あまりちゃんと読んでなかったんです。
80年代後半に入って編集長が変わったのか、なかよしもそれまでとは違って流行におもねるような作品が多くなり、それまで傑作を生みだしてきた作家達(いがらしゆみこや原ちえこ、牧村ジュン、etc……が次々と姿を消していったように思います。ちょっと寂しかったです。
「見えない顔」は妹が小学生の時なかよしを買っていたので、読ませてもらっていました。こちらははっきり言ってわたしの中では、可もなく不可もなくという感じです。(ファンの方、ごめんなさい!)あの頃学園ホラー&サスペンスが次々となかよしで発表されていますが、なんだかどれも良く似ているように思えて、あまり印象に残ってないんです。(じゃあ、買うな!ってか?それでもやっぱり揃えたいのがファン心理というもの……)それではまた。
  はんすかさん,毎度です.
「ストロベリー探偵団」まだ持っていなかったんですか.私は今での3か月に1回位は読んでいる,お気に入りの作品です.
「呪いの黒十字」は,私は最後までリアルタイムで読んでいましたが,なかなかいい作品でしたよ.最後は思わず目頭が熱くなりました.

先日,実家の押し入れで,1987年1年分のなかよしを見つけました(プレミア付くかな?)でも,この頃の作品って,ほとんど記憶に残ってい
ません.同じく,1982年1年分のなかよしもあった(残念ながらその間はなかった...)のですが,こちらは,どれもこれも懐かしく読めまし
た.やっぱり,この間に,世代交代があったんでしょうね.

 今日は,なかよし4月号の発売日ですが,マンガ家の名前を見ても,ほとんど知らない人ばかり.あゆみゆいと早稲田ちえ位かしら.時代が違うのかな.
松本洋子先生の近年の学園物ですが,可もなく,不可もなく,とは,なかなか手厳しいですね.確かに,昔のテンポの良さは見当たらないのですが,それなりに,結構楽しめますよ.
この頃の作品は,長編よりも短編の方が,松本洋子さんらしさが出ていますよね.
最近作の「闇は集う」は,松本作品の集大成でして,傑作ぞろいのオムニバス連作です.まだお読みでなければ,ぜひお勧めします.

[From HIT]


[7] 万里(まり) - [00/2/29 01:02] [HomePage]

こんばんはっ!!
何だか『シンデレラ特急』のファンの方が
こんなにいるなんて、すっごく嬉しいですッ!!
私もこの作品で見事にハマりました。すごいコメディ・
センスを持った方だなあ、と。
(当時、私はグレイが大好きだったので、
最後のオチはかなりやられました(笑)。)
今でも大好きな作品で、ぜひ文庫化してほしいなあと
思ってます。(ならないのかなあ.....)
HNもここから取ったようなものだし...
後の連載の『ストロベリー探偵団』も
大好きです。(こういう路線が特に好みっ!!)
  万里さん,毎度です.
ほんとシンデレラ特急は,エポック・メーキングな作品です.ほんと,あのコメディセンスは天下一品ですよね.
グレイのファンでしたか!それはそれは,ご愁傷様です...
文庫本化されたのは,ホラー系だけですよね.ほんと講談社って,分かってない...

[From HIT]


[6] はんすか - [00/2/26 15:46]

「シンデレラ」はそれまでの松本作品からすれば、とても画期的な作品だったのではないかと思います。第一に私がおやと思ったのはヒロインの万里の髪型です。それまで、ふわふわのロングかショート、あるいはさらさらのストレートロングのキャラクターが多くて、いささかワンパターン気味だと思っていた松本キャラに新たなレパートーリーが加わったなと思いました。短編「壁の中」でも万里に良く似たキャラクター登場するので、松本先生もあの髪型結構気に入ってたんでしょうかね。私としては万里のキャラにあの髪型はよくあっていてとても好きです。
  髪型ですか.それは気がつきませんでした.キャラの幅が広がった,という事でしょうか.
名作「ストロベリー探偵団」(このHPの「マンガ探偵団」の由来もこの作品!)の多彩なキャラも,シンデレラ特急から始まっていた,ということでしょうか.

[From HIT]


[5] はんすか - [00/2/26 15:34]

こんにちは。私も本格的に松本洋子先生にハマルきっかけとなった作品が、ARIさんのように、「シンデレラ特急」でした。たった4ヶ月の連載でしたが、その間は続きが待ち遠しくてたまらず、発売日に速攻で、近所のパン屋さん(コンビニはまだなかったので……うう年齢がばれてしまう)に買いに行って、帰り道歩きながら読んでたのをを覚えています。あの頃の松本作品で特徴的なものの一つにあの緻密なカケアミとナワのグラデーションや点描があると思います。(当時、一生懸命まねしていました)色んな種類のトーンが出回っている今日この頃では、手描きであそこまできれいに描ける作家さんはそう多くはいないのではないかと思います。(といっても松本先生もアシスタントの力を借りていたのかもしれませんが……)最近の作品は全体に画面が白いような気がして、私にはちょっぴりものたりない気がするのですが……(その分見やすくなったのかもしれませんが)でもやっぱり好きです。
  シンデレラ特急で,松本洋子ファンになった人って多いんですね.でも,はんすかさん,歩きながら本を読むのは事故の元ですので,気をつけましょう.
最近の作品は確かに,背景が白いですね.でも,私は,白い方が好きなので(省略の美学?)気になりません.

[From HIT]


[4] ARI - [00/2/26 12:05]

はじめまして。
こんなにたくさんの松本先生のファンがいるなんて・・・嬉しいです。
私が初めて買った「なかよし」が、ちょうど
「シンデレラ特急」の連載第1回目の号でした。
「なんて面白いんだあっっっっ!!」とコーフンしたのを覚えています。
うちの兄も後にはまり、「アは悪魔のア」を読んで
内容もさることながらその絵のうまさ(特にデッサンのしっかりした
背景や、カケアミの丁寧さ)にビビっておりました。
私も、「少女まんがってのはなんでこんなに顔のアップが多いんだろう」
と思っていたので、改めてそのスゴさに脱帽。
そういえば、昔「なかよし」で、各先生がたのプライベートグッズを
プレゼント!というのがあり、松本先生のは「エイリアン」のフィギュア
でした。・・・納得。
  ARIさん,はじめまして.
そうです.松本洋子先生のファンは多いのですよ.
「シンデレラ特急」は,松本洋子先生のターニングポイントの作品ですよね.
テンポのいいコメディ作品で,オカルトだけでない事を世間に知らしめた作品です.
私も,連載中,続きが楽しみでした.
「アは悪魔のア」も,楽しい作品ですよね.もっとあのシリーズ読んでみたかったです.
私は,あまり絵にこだわらない(というか,分からない)のですが,へー,松本洋子先生って,そんなにすごかったんですね.再認識しました.

[From HIT]


[3] はんすか - [00/2/25 02:27]

松本先生といえば……昔なかよしで黒シリーズなどを連載していた頃に、なかよし本誌にピンク色の小冊子がとじこんであって、中には紫色の字で漫画家インタビューなどがのっていたのをおぼろげながら覚えているのですが、松本先生の回で、先生が好きな本として、アガサ・クリスティーの「アクロイド殺人事件」というのをあげていたような気がします。当時オカルトやミステリー作品の名手である先生らしいなと思いました。わたしは実ははずかしながらアガサ・クリスティーの本は読んだことはないのですが、(映画やドラマならみたことありますが)この辺を熟読すれば、結構松本作品のルーツが垣間見えるかもしれないな、なんて思いました。それから先生は殺人のシーンを描くときに鏡で表情をいろいろ研究なさっているともおっしゃっていました。(また夜更かししてます……)
  はんすかさん,こんにちは.
その冊子は,私も読んだことがあります.やっぱり,愛読書はミステリーなんだな,と妙に納得した覚えがあります.
Amieが廃刊になって,最近書いていない先生ですが,どうしておられるのでしょうね.

[From HIT]


[2] hotwan - [00/2/25 00:10]

おおっ「君が君であるために」・・・
あれは、なかなかの秀作です。
それにしても、松本洋子様からメール貰えないかなあ。
返事確実なのに・・・
インターネットやってないのかなあ。
  Hotwanさん,こんにちは.
みなさま,Hotwanさんの「君が君であるために」の感想は,マンガ総合掲示板(http://hit.pos.to/cgi-bin/mangabbs2.cgi)にありますので,ぜひ一読を.
ところで,松本洋子先生は,インターネットしてないんじゃないでしょうか.もし,していても,特定の個人をインターネット上で見つけるのは至難の技ですからね.

[From HIT]


[1] ヒラメ - [00/2/24 16:23]

わたし松本先生の作品の大大大ファンなんです!「闇は集う」もいいけど「君が君であるために」っていうのがだいすきっす(* ^[]^ *)

  ヒラメさん,いらっしゃい.松本洋子先生の部屋へようこそ.
「君が君であるために」ですか.私のホームページにもあるように,あれは,かなり良質のSFです.私も大好きです.
洋子先生に,もっとああいう作品を書いて欲しいですね.

[From HIT]


掲示板


[ すくらんぶる特急 | マンガ探偵団 | よみの国研究所 ]