雑学大百科

1999.11.3から20234番目の訪問. 最終更新:[1999.11.3]
 役に立つような,立たないような情報を集めた雑学コーナー.これであなたも人気者? 投稿歓迎!!


かなとローマ字の不思議な関係-「かな」は発音通りではない by HIT[1999.11.3]

 パソコン(特にDOS/VマシンやMacintosh)を利用していますと、日本語の入力は、ほとんどの人がローマ字入力で行っていることと思います。しかし、実は、この「ローマ字入力」というのがくせ者です。このローマ字入力で用いる表記を、正しい「日本語のローマ字表記」だと勘違いする人が多く、正しいローマ字が綴れる人が、ほとんどいない、という状態を作り出しています。

 例えば、『東京』は、ローマ字では、ヘボン式でも訓令式でも日本式でも「TOKYO」(注:長音記号は一般的には省略することが多いので、省略します。以下同じ。)ですが、パソコンのいわゆるローマ字入力では「TOUKYOU」と入力する必要があります。あくまで、パソコンのローマ字入力は、「ひらがなに1対1の対応をつけた便宜的な用法」であり、日本語表記のための「ローマ字」とは別ものだと割りきらないといけません。

 この根底には、かな表記とローマ字表記の「思想の違い」があります。ローマ字表記は、「発音通り」の原則が貫かれているのに対して「かな」すなわち「日本語現代かな使い」は、複雑な歴史的経緯から、必ずしも発音どおりの表記ではありません。ですから、日本語の発音だけを聞いてローマ字に起こすことは簡単にできますが、かなに書くためには、一端意味を理解した上で、漢字をあてはめ、旧かな使いなどの知識を総動員しないと表記できません。

 一例をあげますと、「大(おお)」と「王(おう)」は、ともに「オー」と発音します。ローマ字では明確に「O」(の上に長音記号)と表記しますが、かなは、ご承知のとおり、旧かな使いにより別れてしまっています。

 余談ですが、日本語のかなは、発音通りだと思っている人は結構いて、「王子」を「オウジ」と発音するのが正しいと思っている人が多数います。もちろん「オージ」が正しいのですが、正解者の方が多分少数派でしょうね。

 また、現代かな使いでは、(「おう」と書くと「オー」という発音になるので)「オウ」という発音を表記できません。英語のアルファベットの「O(オウ)」をつい「オー」と読んでしまうのは、このせいです。同じような例として「A(エイ)」を「エー」と読んでしまう、というものもあります。とんだ副作用ですね。

例題:つぎの日本語現代かな使いをローマ字で綴り直しなさい.

 わたしは、おうじをがいこくにつれていった。

回答:
Watasi wa, oji o gaikoku ni turete itta.(日本式,訓令式)
Watashi wa, oji o gaikoku ni tsurete itta.(ヘボン式)

 まあ、普通、ローマ字で長い日本語の文章を綴ることはありませんので、そう神経質になる必要はありませんが、せめて自分の名前と住所程度は、正しく表記できるようにしたいものです。


付録:間違いやすいかなとローマ字の対応表

発音現代かな使いローマ字(ヘボン式)
え(例外:方向を表す助詞の"え"は「へ」)e
お(例外:目的格を表す助詞の"お"は「を」)o
わ(例外:主格を表す助詞の"わ"は「は」)wa
アーああa(の上に^)
イーいいi(の上に^)
ウーううu(の上に^)
エーえいe(の上に^)
オーおう(例外:旧かな使いによる例外多数あり)o(oの上に^)
ユーゆう(例外:言うの場合は「いう」)yu(uの上に^)
トーリとうり(例外:通りの場合は「とおり」他多数)tori(oの上に^)

[ ご意見・投稿 | お気楽掲示板 | 何でも雑技団 | よみの国研究所 ]