11/3日に載りました。1997.11.03


 なんと、11/3日に載りましたね。もしかすると11/1日には新聞社に届いていた のかな?確かにスピード記録です。しかも、一言一句変更なし(当たり前か)。か なりきつい表現もあったので、どうかと思ったのですがね。

 私も実家で読みましたが、対比された投書は、本質的に鉄道や交 通について理解していませんね。だいたい、40億円やそこらで、米子境港間にバ イパスが引けると思っているんでしょうか。道路にも維持費が必要なことを分か っているんでしょうか。

(新聞社の重点が「境線廃止論」から「不買運動」に移行しつつある点について)
 多分、新聞社の狙いはそこにあると思います。論点のすり替えが行われないよ う、これからも投書しようと思っています。幸い、境線廃止反対論をとなえれば、 ほぼ無修正で載ることが分かりましたので、境線にからめて、公共交通問題につ いて、長期連載しようと思います。(ちょっと卑怯?)

 予定タイトル一覧

1.境線は大赤字ではない
2.境線はタダでは廃止できない
3.空港アクセスには境線が最適
4.境線維持は、自動車利用者のため
5.総合交通システムの構築を