よみの国探検隊・投稿集

最終更新:[2000.1.10]


よみの国伝説 by tonton (1999.12.29)

 「よみの国」伝説をまちづくりに活用というのは、私も確か94年頃に仲間と話し合っていた記憶があります。さすがに宗教と結び付けるという大胆な発想はありませんでしたが、神話と結びつけたりなんかしてたような???(記憶が定かでない)

 ただ、今でも米子空港経由で遠方からこられる方に、車中で観光案内してます。(正解か、どうか定かでないですが)

 「昔、このあたりが海だったころ、渦を巻いているところがあり、その渦はよみの国の入り口といわれていた〜・・・陸続きになった今でも空ではやっぱり渦がまいていて、不思議と夜見町付近だけが雨だったり、雪が降ってたりするんですよ〜・・・おそらく島根半島の影響なんでしょうが?〜。

 そういえば、アメリカに現在お住まいの○○教授の話を人づてに聞いたことがあります。日本で最も霊気が漂っているのは大山のふもと付近だそうで、日本の研究機関を集結するのにもっとも適した場所ということらしいです。アイデアが浮かびやすい地域ということなのでしょうか???〜(話はもっともらしくどんどん進む〜)」

 変わったPRかもしれませんが、けっこう真剣に遠方から来た人にお話してます。


[ お気楽掲示板 | メール | よみの国探検隊 | よみの国研究所 ]